スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

5月3日 自転車あれこれと、近所をポタリング 

j
本日は、先ずタイヤの空気入れをホームセンターで、、、、、注入空気圧が分かり、仏式の注入バルブに適応した空気入れ探し。 

タイヤの注入口に米式、英式、仏式があるなんて!!!!仏式が、空気圧の高いタイヤに最適化されているようですね。 こんなことも知らなかった。 そして、仏式から英式に変換するアダプターもある。 驚くことばかり、、、、。

そしてまた、タイヤにはMaximum Recommended Inflation Pressureなる数値が書いてあるのですね!!!!!カールトン君は、110P.S.I. or 7.6BARとなっている。 これも知りませんでしたねぇ。 古いMountain Bikeのタイヤも見てみると、ちゃんと書いてあるのですね。 
てなことが分かり、取り合えず注入している空気圧が分かり、仏式に対応している空気入れを購入。
まるでド素人丸出しですねぇ。 興味を持っていないと言うことは、こうゆうことも知らないと言うことになるのです。(笑)

新しい空気入れで、適正な(ポンプについている圧力計は、あまり正確でないと言う噂も)空気圧の空気を入れたので、ちょっと出かけてみたくなる。
ついでに、ボトルホルダーも付けたい。 やはり、水分の補給は欠かせない。 自宅の近くに在る、自転車屋「べる」に立ち寄る。 ルイガノ、GIANT、ビアンキ等々を販売しており、自転車用品も一通りそろっているようだ。 ラレーも一部展示してあったので、ここで購入も出来たようだが、こればかりは縁のもので仕方ない。 これから、いろいろお世話になることもあるでしょう。

わが息子も、親に似て?オートバイクやカメラに凝っており、カナダのBrodieと言うメーカーの自転車に乗っている。 ただ、先日雨の日に傘がスポークに引っかかり、もんどりうったようで、スポーク二本とリムがやられたようだ。 そこで、べるさんを紹介して、新たなレーサー用のタイヤ、リム、スポークの見積もりをしてもらったところ、五万円掛かり、直るまでに二週間必要なようです。 (本人は、新車にするか迷っているようですが、、、車の新車を買ったばかりで、先立つものが無いようだ)
将来、息子と一緒にポタリングできる日はあるのか?????

はなしがそれてしまいましたが、ボトルフォルダーを付けてもらい、隣の駅北小金までポタリング。
昔、小金宿と昔は言われていたようですが、旧水戸街道にお寺や旅籠があり、すこし面影が残っています。 まずは、東漸寺(とうぜんじ)を目指す。 新6号線を南下しますので、ちょっと車が怖い。 無事、北小金へ向かう交差点までたどり着き、東漸寺へと向かう。 このお寺は、春の枝垂桜、秋の紅葉が素晴らしいところです。 人出もすごいことになりますが、、、、、、今はひっそりと、佇んでいます。

東漸寺入り口
j
中に入ってゆくと、もみじと桜の樹木の回廊となっており、山門が途中にある。
j
そこを過ぎると、鐘楼や本堂のある広場に行き着く。
j
そして、樹齢300年の枝垂桜。 
j
今回は、サドルバックの中にコンデジPentax S5nを入れて、お出かけ。 久しぶりにコンデジを使ったので、いま一つ感覚がつかめなかった。 デジ眼と違い、ラチチュードが浅く、白とびした画が多く、露出補正をデジ眼と同じように考えてはダメですね。 ややマイナス補正を強くしないと飛んでしまうようだ。
↓立派な松の木、これも市の重要樹木指定? 盆栽を大きくしたような、松の木。
j
てな感じで一通り眺め、さて次はあじさいで有名な本土寺?、へ行く途中に団子やさんがあった。
みたらし40円、ごまだんご60円、あんこ、きなこ60円、殆どこの値段、今どき安ぅ~~。 お昼でもあり、店先で食べれそうなので、一時休憩。 前からあったと思うのですが、気がつかなかった。 これが、ポタリングのよさ? 車では通り過ぎてしまう。 写真はなし。 また、今度お願いして撮ろう。
みたらしとごまを食べて、本土寺へ。  ここは、まだあじさいには、早すぎる。 その時は、人出が多く、とても自転車に乗ってゆくことは出来ない? 
j
ここも、あじさいの時期と、紅葉が見事です。 500円も出して、この時期入る気がしないので一時停止で通り過ぎる。 そこを下ると、富士川? 昔、富士山が見えたのでしょうかね? 
j
お世辞にも綺麗とはいえない細い川ですが、両側に少し舗装してある道があり、車は入れないので、サイクリングにはぴったりと思ったのですが、途中でオフロードになってしまう。(涙)  諦めて、Uターン。 その後、大勝院や大谷口城址を回り、帰宅。 何キロ走ったかは不明。 ネットで注文したサイクルコンピューターが、速く来てくれないかなぁ~~。 楽しみも広がるのに、、、、

ボトルフォルダー(ボトルケージと言うらしい、ホルダー?日本的)も、TOPEAKのアルミにしてみた。 目立つ必要は無いので、こんなもんでいいでしょう。
撮影機材: Pentax Optio S5n (とてもコンパクトで、サドルバッグに工具や鍵と一緒に入ってしまう。デジ眼は重いので、これからのポタリングのお供になるでしょう。)

P.S. サドルの角度調整をしたら、お尻の痛さが軽減。 やはり、自分の適正な位置と角度を知らなければいけない?

カールトン君、こうして風景の中に入れて見ると、見れば見るほど惚れ惚れとしてしまう。
何と格好の良い、姿かたち。 うぅーん、たまらない。。。。。。。
スポンサーサイト

2009/05/03 Sun. 16:31 [edit]

Category: ポタリング

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/9-6663ce1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。