スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

自転車事故の顛末 その2 

大腿骨頚部骨折手術について

一般的にこの骨折は、子供の出産等による骨の劣化が早い高齢の女性に多く見受けられるようだ。 ほんのちょっと転んだ拍子に折れてしまい、高齢者の場合は、殆んど人工骨頭に置き換える手術になってしまうそうだ。 また、さらに高齢の場合は、寝たきりになってしまうケースも見受けられるとのことだった。

私の場合、折れてややズレていたため、当初の診断では、人工骨頭に置き換えるという方法であったが、やや年齢が若いということもあり、矯正後スクリュー三本で止めるという選択肢もあるということになった。 どちらもリスクがありますが、病院側は、本人の選択にゆだねるとのことであった。

1. 人工骨頭に置き換えの場合、
歩けるようになるまでの回復が早く、頚部壊死が無い。 ただ、人工骨頭の耐用年数が15年から20年であり、重いものを持つことやスポーツに制限(自転車、水泳可)が加わり、長時間の歩行に支障が出る。 身体障害者に認定。

2. スクリュー止めの場合、
回復に時間が掛かるが、完全に回復すれば、ほとんど元の生活に戻れる可能性がある。ただし、術後、頚部に血流が回復しない場合、壊死する可能性がある、

と言うことであった。 
私としては、現在時間は有り余るほど一杯あり、まだ年齢的にも若いため、2.を選択することにした。


二ヶ月におよぶ闘病生活

病院に運び込まれ診断結果もでたが、手術までに6日間の待機が必要であった。 この結果から、手術の緊急性は認められないということ?のようだ。

一番困ったことは、この6日間と術後の4日間、ベッドから離れることが出来なかったため、大ちゃんをベッドの中で行わなければならないということだ。 我慢すると、便秘状態になり、後々苦悶することになるし、あればあったで、若い看護師・介護師さんに、いままで妻にもしてもらった事のない後始末をお願いしなければならないことだ。 さすがにプロ、淡々と処理をしてくれるが、羞恥心と申し訳なさが交叉する。 

たまたま、病院での年越しを避ける方達の退院で、手術前に個室が空室となり、相部屋から移動させてもらえた。 その後は、無用な気遣いをすることはなかったが、相部屋時には、周りのことも気になり、中々思うように出すことができなかった。 これは相身互いですから、気にすることは無いのですがね。 

術後4日が経過すると、リハビリで車椅子や松葉杖の訓練が始まり、術後二週間で抜糸される。 その後は、骨折箇所だけが問題ではあるが、五体満足、食欲もあり、毎日やや時間を持て余し気味となり、贅沢にも栄養や塩分が考慮されすぎた病院食が物足らなくなってくる。
(自戒として:人に迷惑を掛けてる者が、贅沢を言ってはいけないと思いつつ、時々それを忘れてしまうことも。)

また、二ヶ月の長期滞在となってしまったことから、個室利用が出来た利点として、周りに気を使うこともなく、面会人と部屋で会話を楽しむことができ、妻と一緒に食事を楽しむことも出来た。 そして、イヤホンなしでテレビ鑑賞が無償(差額ベッド代に含まれる?)で出来ることや、時間的な制限(消灯後)もなく視聴可能であったため、お陰で気が紛れることになった。 

この間、病院に通ってくれた妻、見舞いに訪問してくれた方々、病院内で知り合うことができ、会話を愉しむことができた人達、個室に入ることができた保険に感謝しなければならない。

保険等に つづく
スポンサーサイト

2010/03/02 Tue. 22:21 [edit]

Category: 自転車事故

TB: 0  /  CM: 2

top △

この記事に対するコメント

そんな長期間、想像できません。

う~ん、思ったよりもものすごい怪我ですね。
もちろん2ヶ月入院というだけで、その深刻さは分かるのですが具体的な記述を読むと大変だったな~と。

それにしても、その3の「保険」がすごく気になります・・・

103 #- | URL | 2010/03/02 23:01 * edit *

103さん、おはようございます。
まだまだ、先は長いようです。 ソメイヨシノが咲き誇った後の、八重桜が咲く頃になってしまうのではないかと心配しています。

やはり、やってしまったことは仕方ないにしても、お金が随分かかる事になりますから、保険は大事ですね。

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2010/03/03 09:52 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/64-08bc3c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。