スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

雨の日が続き 

折角爽やかな秋なのに、雨天が続き、屋外で活動できませんね。 こういうときは、じっと我慢ですね。 ペンタ君を取り出して、smcDA50-200mmのレンズを装着して、カールトン君を相手に、激写? どうしたら、自転車部品の質感を表現できるのか、、、そして、美しいフォルムをより美しく撮影するには、どの角度と何を切り取ったらよいのかを考えながら撮影してみました。 なかなか思うようには、表現できませんね。 
至近距離から撮影しているため、被写界深度が薄く、Rにピントをあわせると手前に押し出しているHがボケますね。
_IGP501845edk10dhpg.jpg
リアスプロケットとリアディレーラーを撮影。 室内撮影で、シャッタースピードがでません。 手持ちではブレますねぇ。
_IGP510045edk10dhpg.jpg

_IGP515045edk10dhpg.jpg
ハンドルステムのステンレスの質感が表現できたかな?
_IGP510845edk10dhpg.jpg
リアブレーキ
_IGP507145edk10dhpg.jpg
どうしても、構図的に好きな縦位置撮影をしてしまいますね。 こうしてデジタル一眼レフで物撮りするのも楽しいものです。
どのように、切り取り表現するか? 写真は、余分なものを切り取り(削除)する作業? 削除の仕方で、全く見えてくるものが変わってくるような気がする。 そして、そのものの持つ美しさを際立たせてもくれるのでしょうね。

兎に角、表現方法のひとつとして、素人なりに写真撮影を楽しむことが大切? デジタルは、これを可能にした。 現像も、パソコンですぐにできる。 一旦投資すれば、コストもかからない。 そして、このように掲載することも可能。 まったく、時代が変わりましたね。 歳を老いても、こういう時代の変化に対応して行きたいし、いつまでも柔軟な頭を持っていたい。

撮影機材: Pentax smcDA50-200mm+Pentax K10D 手持ち撮影 ノーフラッシュ撮影  
スポンサーサイト

2009/10/06 Tue. 21:02 [edit]

Category: 自転車全般

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/49-7c4dc7ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。