スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

9/4の走り 江戸川CR・松戸周回道路探し 

自宅から江戸川に出るには、六号線名戸借の交差点を突っ切り、流山運転免許センターを目指すことになる。 富士見橋を経由して、流山総合運動公園の脇に出て、流山文化会館の先、流山街道を横切ると江戸川の堤防が見えてくる。 丁度、海から29Km地点のようだ。 右手に、高い煙突の流山クリーンセンターが見えている。 この堤防に来るまでで、約11Km程度。  IMGP9987s5n.jpgさて、本日はこの江戸川CR左岸?(上流から下流に向かって)を利用して、松戸まで行くことにする。 平日ということもあり、サイクリスト、ジョガーやのんびり散歩をしている人もまばらで、快適に走行できる。 

土日になると、こうは行かないのでしょうね。 毎日が日曜日の人間は、やはり平日利用に限定した方がよい?いつでも走ることができるのですから。  週末は、自由な時間がすくない現役世代に優先利用させてあげた方が良い?と感じる。
IMGP9984s5n.jpg
そんなことを考えながら、江戸川CRを下って行く。 日差しもそれほど強くなく、風が爽やかに感じる。 あっという間に、Isetan松戸店が見える所に到着。
IMGP9990s5n.jpg
ここで堤防を降り、交差点に向かうと松戸神社が目に入る。 
IMGP9991s5n.jpg
自転車を降り、入り口の狛犬を撮影して奥に進むと、坂川に架かる小さな橋があり、その奥が松戸神社の境内となる。 坂川は、江戸時代に開削された人口河川のようだ。 江戸時代から昭和にかけて、この川を利用して物資が運ばれたようだ。 とても、船が通っていた川にはみえませんが、、、、
IMGP9994s5n.jpg
橋を渡ると松戸神社。 秋(10月18日)、松戸神社の御祭礼があり、中々伝統のあるお祭のようだ。 一度機会があれば、見てみたい。IMGP0004s5n.jpg
さて、そこからどのようにして安全に帰ることが出来るのか? 松戸の商店街をブラブラと流しながら、再度坂川に戻ると、流山街道に平行して新坂川が流れている。 
IMGP0006s5n.jpg
その新坂川の左岸を走りますが、車の交通量も少なく、自転車にとって、とても走りやすい道であった。 途中松戸競輪場があったり、馬橋付近で一部工事をしている区間があり迂回しましたが、兎に角、川沿いを外さずに進むと、あっという間に新松戸の駅前に出てきた!!!  そこからは、北小金に抜けて旧水戸街道を走れば、自宅に戻ることが出来る。 

また、この新坂川沿いの道は、東京からの帰り道にも利用できそうだ。 
この道順での走行距離は、全行程36Km程度であった。

北小金でみたらし団子を食べる時、ふと携帯電話を見ると、鳥撮仲間のSさんから電話が入っていたようで電話をすると、北柏のA山公園にツツドリ目当てで居るとのこと。 帰宅後、再度自転車でA山公園までカメラを担いで出かける。 
IMGP0007s5n.jpg

今季初のツツドリ、見ることは出来ましたが、生憎撮影させてくれるところに止まらず、残念ながらすごすごと帰宅することになってしまった。

という事で、
総走行距離は、58.63Kmとなった。
撮影機材: Pentax Optio S5n
スポンサーサイト

2009/09/06 Sun. 08:37 [edit]

Category: ポタリング

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/43-0a16b54f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。