スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

今夏、最後の夏日? 稲刈、はじまる 

夏が過ぎ去るのを惜しむがごとく、太陽が燦燦と降り注ぐ一日となった。 天気予報では、かなり暑くなると言うことで、サイクリングするには早朝が良いと思っていたが、出遅れる。 

朝の8時過ぎ、日差しは強いのですが、意外と爽やかな空気。 これなら走れると思って出かけたが、時間が経つにつれ、気温が上昇し、最後は暑さのためヘトヘトになってしまった。
IMGP9943s5n.jpg
先ずは、手賀沼に向かう。 空の定点撮影終了後、東葛人さんのサイト(近辺のサイクリングの仕方について、いろいろ参考にさせていただいている。 まだ、残念ながら、お会いしたことはありませんが、、、)で拝見した、新木にある葺不合神社(こんなの、一般的には読めない。) 「ふきあえず」と言うらしい。 これを最初から、フリ仮名無しで読める人は、、、ちょっと生きかたを考え直した方がよいかも(笑)、とネットで言う人も居る。 

ほんの10年前までは、新木は無人改札の駅(自動化されたが、いまも?)で、辺鄙な場所でしたが、新たに住宅が立ち並びはじめ、区画の大きな家も点在している。 そんな場所に、このような神社があるとは、全く知らなかった。 

新木に向かう途中の田圃では、もう稲刈りがはじまったようだ。 早いものですねぇ。 ついこの前までは、青々とした稲だったものが、実をつけ、穂を垂らして刈り取りを待っている!!!

↑の写真は、帰りに撮影。 しばらく、稲刈りの様子を拝見。 コンバインとトラックのコンビ(二人)で、全てをやっている!!! たぶん、田圃の持ち主からの請負でやっているのでしょうね。 いま時は、機械で人手を掛けずにやれてしまうようだ。 
IMGP9951s5n.jpg
で、葺不合神社。 道路に面した鳥居をくぐり石段を降ると、木で囲まれた広場に。  そして、再度石の鳥居があり、上り階段となる。 こんな時、ミニベロ自転車は、楽々持ち運べる。 

この写真↑を見ても、日差しの強さがわかりますね。 コントラストが強すぎて、日陰は黒つぶれしている。 
IMGP9963s5n.jpg 
前面に、弁財天を祀り、鵜葺草葺不合神(うがやふきあえずのかみ)を祀った本殿は、もう一度石段を上がった裏に。
IMGP9964s5n.jpg
そして、見事な透かし彫りが施された拝殿? 保存のため、鉄格子で周りを囲っている。 隙間から、その素晴らしい透かし彫りを撮影させてもらう。
IMGP9955s5n.jpg
正面右横から。 見事な彫りが施されている。 どうやら、千葉には随分腕のたつ彫師がいたようだ。
IMGP9959s5n.jpg
全面、写真撮影させてもらい、いい目の保養をさせてもらいました。

帰りは、利根CRに出て東我孫子CCを横目に土手を降り、湖北、岡発戸経由で帰宅しましたが、暑さにやられたのか、汗を拭いた後、そのまま撃沈。(横になったら、眠り込んでしまった)

本日の走行距離: 44.80Km
撮影機材: Pentax Optio S5n
スポンサーサイト

2009/08/28 Fri. 16:40 [edit]

Category: ポタリング

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/41-7a74376b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。