スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

自転車deお墓参り 

一人で長距離を走ろうとする場合には、何か目標や最終目的地がないと、走ることが辛くなる? 当てもなく走るというのは、ちょっと無理がある。 そこに向かって頑張ろうという意思がないと、ペダルを漕げない?

と言うわけで、お盆でもあり、父や会った事のない姉が眠っている、筑波茎崎霊園(つくば市)へ向かうことにする。 まぁ、往復70Km程度だろうと予想はつくが、大変さは、どの程度のアップダウンがあるのか?による。 
IMGP9794s5n_20090814163107.jpg
先ずは、手賀沼・北柏を経由して新大利根橋有料道路(自転車無料)に向かう。 そのまま真っ直ぐ進むと、R328に繋がる。 道路の両端に、自転車が通行可能な路側帯があるので、走りやすい。 さらに進むと、IMGP9795s5n.jpg
小貝川にさしかかる。 小貝川の水かさが随分と高いように感じられる。 以前、この川が決壊して、大きな被害をもたらしましたが、いまは穏やかなようだ。 また、出掛けには、太陽の光が燦燦と降り注いでいましたが、途中から曇り空に変わり、走りやすい状態になってきた。 

ただ今夏、全国的に日照時間が少ないようで、作物に大きな被害が出だしているようだが、茨木県も米どころ、稲熱病になって、収穫に影響が出なければ良いのだが。
IMGP9809s5n.jpg
道の両サイド、延々と稲田がつづく伊奈町を通り抜け、筑波CCの脇を通り、谷田部ICの手前を右折して入ってゆくと、つくば牡丹園と茎崎霊園がある。 1時間45分の走行時間、35Km弱であった。
途中、アップダウンはあったが、それほどの困難さは感じなかった。 

いつもお世話になっている霊園の担当の方が、「えぇ、自転車で来たの!!!」と、ビックリされていた。 「毎日が日曜日になり、時間はたっぷりある。 ここまで自転車でこれるか挑戦してみた」という話をしながら、お花とお線香をいただく。 

ここの霊園には、立派な休憩所があり、素晴らしい日本画や陶器が常時展示され、夏は、冷たいお茶が用意されている。 係りの方が、「冷たい麦茶をたっぷり飲んで、ゆっくり休養してからお参りして」と親切に応じてくれる。
IMGP9806s5n.jpg
お茶を飲みながら、外を見ると百日紅の赤い花がちょうど満開。 
IMGP9801s5n_20090814151331.jpg
入り口のお地蔵さんにも手を合わせ、家内の安全と健康を祈り、5月に息子夫婦と来て以来のお墓参りを済ませた。

お参りも済ませ、再度同じ道を引き返すことにした。 途中「ワープステーション江戸」もあるが、今回はお墓参りが目的なので、直帰する。 合掌

本日の走行距離: 66.25Km
撮影機材: Pentax Optio S5n

*お墓の維持継続 
我家は父が新家だったので、父のお墓を造ったのがはじまりとなりますが、私そして一人息子がこのお墓を維持継続してゆくことになります。 ただ、現代の少子化等により、女性だけの家とか、子供がいない家とか、いろいろな状況で、お墓を維持継続して行くことが大変難しくなってきて、無縁仏化するお墓が増えていく傾向にあるような気がします。 これからのお墓は、どうすれば無縁仏化をなくし、合理的に維持継続することができるのでしょうかね。

多分、それぞれの家庭で、それぞれの理由で、将来的なお墓の維持継続と言う継承問題に直面することになりますね。
スポンサーサイト

2009/08/14 Fri. 16:30 [edit]

Category: ポタリング

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/35-031aac27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。