スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

YさんとDuo走行 「自転車でめざせ、お盆シーズンの東京」 

Yさんと八柱駅前で八時に待ち合わせ。 3回目のポタリング開始。 なんと、Yさんの53回目の誕生日!!! 丁度、私と一回り違うようだ。 だが、楽しむ目的が同じなら、年齢なんか関係なくつき合うことができ、楽しめるのが趣味の世界。 

今回の目的地は、東京の都心。 お盆シーズンのはじまりの都心を散策するのが目的。
まずは、都心に向かった経験のあるYさんが前を走り、六号線経由で浅草に入り、日本橋を目指すことになった。 蒸し暑さは感じますが、お天道様が雲に隠れているため、走っている分には、そんなに暑さを感じず走ることができる。 自転車を止めて休憩するときのほうが、どぉーっと汗が噴出してくる。
CIMG3859z850.jpg
のんびり走行でも、あっという間に浅草に到着。 浅草は、まだ時間が早いせいか、日本人観光客より東南アジアの観光客で埋め尽くされている。 今回訪問した、浅草、築地等々、特に、中国人の観光客が非常に多いのにビックリ。 まぁ、以前日本人が東南アジアに海外旅行に出た時と同じ光景なんでしょうね。 ワイワイガヤガヤと楽しいおしゃべりの洪水。 
CIMG3870z850.jpg
そんな光景を後に、日本橋を目指す。 車がとても少なく、同じような目的の?自転車乗りの方達を時々見かける。 日本橋は、車では何度も通っているのですが、まじまじとその景観を見るのは初めてかな? 自転車のよさで、じっくりとものを見ることができる。
CIMG3877z850.jpg時々感じることではあるが、日本は、もっと景観を大切にすべきで、この日本橋もその例外ではない。 高速道路が上空をふさぎ、景観を台無しにしてしまっている。 高速道路を地下に埋めるには、9000億円が必要とのこと、最初から計画していれば、そんなにお金をかけなくってすむものを、、、、日本人の、景観の維持や古いものの保存等に対する感性や考え方の貧困さが露呈しているのでしょうね。 特に、ヨーロッパの街並みとの比較において、それを痛切に感ぜざるを得ない。
CIMG3882z850.jpg日本橋で記念撮影後、皇居へ。 10時からは、皇居前の内堀通り祝田橋から平川門までの間、全線自転車に開放され、自転車天国が出現! まったく人を気にせず走行できる空間ができ、さながら自転車の走行品評会(カーボン高級自転車からママチャリまで)。 そして、その脇を走る、全国から集まるジョガー達。 それぞれのグループのゼッケンやユニフォームを着た集団が、暑い中皇居周回道路を集団でひた走る光景は、壮観そのもの、それとも異様。 まぁ、自転車乗りが、集団で走る様も同じような感じなんでしょうね。 趣味とは言え、派手派手なジャージにピチピチパンツを着た(自転車走行には一番適した服装?なんだが)集団が通り過ぎれば、その方面に興味の無い人達は、異様さを感じることは容易に想像できる? (笑)

自転車の話を知人、友人にすると、「あの格好をするの?」と質問を受けることが多い。 私がそのような格好をすることが想像できないのか? 「止めといてよね」と暗に忠告しているのか? 「かっこうわるぅ~」と思っているのか? さて、どちらなのか、やってみないとわからない?かもね。
CIMG3897z850.jpg自転車天国を一周して、有楽町、銀座を通り過ぎ、築地へ。 
日曜日、市場はお休みですが、場外市場の食堂は開店しており、時間的には少しはやめですが、海鮮どんぶりで昼食にする。 ここでも、呼び込み嬢に中国人を使っているお店も。 日本滞在三年とのことだが、日本語を上手に話す。 こう言うところがたくましい。 日本人は、どうしても日本人同士かたまってしまい、中々現地の言葉に馴染めないのが現状。 多くの日本人は、海外において、その環境や地域に一人で飛び込んでゆくたくましさが無い?CIMG3903z850.jpg午後から雨の予報のようだが、晴れ間が広がり、日差しが強くなりだした。 神田、秋葉原経由、上野不忍池、湯島天神とめぐり、帰路は、十四号線亀戸、市川経由で帰宅。 早朝7時半に自宅を出発、午後4時に帰着した、お盆シーズンの東京めぐり。
CIMG3916z850.jpgこのような場所へ行っても、願い事を掛けることの無い平穏な生活に感謝。 そして、一緒にのんびり、楽しくポタリングすることができたYさんにも感謝。 

帰路、市川霊園の近くで「ジョイパパさ~ん」と言う声が??? 振り向いて、近づいてゆくと、カメラを持った青年が近づいてくる。 久しぶりだったので、すぐには気がつきませんでしたが、野鳥撮影でお会いしたHiroさんご夫婦。 浮島で野鳥撮影した帰り道、コンビニで休憩中に、私のライディング姿を見かけて声をかけてくださったようだ。 九月後半には、夏鳥達の「秋の渡りシーズン」が始まりますので、再会を約して。

本日の走行距離: 80.32Km
撮影機材: Casio Z850
スポンサーサイト

2009/08/10 Mon. 07:39 [edit]

Category: ポタリング

TB: 0  /  CM: 2

top △

この記事に対するコメント

楽しいひと時でした。

またよろしくお願いします。

写真、とても素晴らしいです!
海鮮丼は、お料理雑誌のようですね。

大吉 #- | URL | 2009/08/11 16:07 * edit *

こちらこそ、楽しめました。
やはり、東京は近いと言う印象です。 これなら、いつでもいけそうな感じがします。 今度は、別の場所も候補にして、もう少し一箇所にゆっくりとしても良いのかもしれませんね。

写真、お褒めいただき恐縮です。 何の工夫もなく、ただ普通に撮影しているだけですから、、、、。

またご一緒しましょう。

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2009/08/11 21:09 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/33-34667539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。