スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

輪行準備 その2 

本日は、良いお天気に恵まれ、守谷又は南守谷まで試走してみようと思っていたが、出そびれてしまい、またまた自転車と輪行袋で戯れてしまった。

TCR-Nさんに教えていただいたサイトから、コクーンの使用方法で前後輪外したパッキング方法も出来るような記述があり、試してみることにした。

これができれば、自転車の長距離輸送においても、取りあえず新たに購入する必要は無い?
で、後輪を外してトライしてみた。

最初は、サドルをそのままの高さにして納めようとしたが、袋の幅が足りず、チャックを締めることが出来なかった。 やはり、560サイズでは、無理? カールトン君ならハンドルの形状も違い、チェーンステイの長さも若干短いので、収納可能かもしれませんが、ホワイトくんでは収まらなかった。 

仕方なく、サドルを下げることにした。

さすがに、二つの車輪を固定しなければならないので、ベルクロの本数が必要になる。
なんとか、きっちりと固定することが出来た。
IMGP0008_1bloga.jpg
カバーを被せますが、これが中々収まらない。 かなり厳しいが、あちらこちらを引っ張りながらチャックを締めることが出来た。

あまり小さくなった感じ(最大横幅)がしませんが、まぁコンパクトに収納できることが確認できた。 カールトン君であれば、もう少し前後の長さが短くなるような気もする。 

そして、ホワイトくん(本体9.8kg)と比べると、もっと軽く仕上がり、持ち運びが楽になる事も想像できる。 カールトン君をパッキングする場合は、小さめのタオルを二枚程度入れておけば、フレームへのキズ等を避けることが出来るのではないかと感じる。
IMGP0020bloga.jpg
またまた、自転車と輪行袋で遊び、楽しんだ一日だった。


今回の写真は、フラッシュを使用して撮影。
--------------------------------------------------------------------------

カールトン君でも試してみた。
IMGP0040bloga.jpg
1.前輪を外し、カールトン君に付いてきたプラスティック製のフロントフォークプロテクターを装着。

2.まず一本目の太いベルクロ(青色)でフレームをプロテクトするように巻き付けながら、ハンドル、前輪、フレームを一本のベルクロで固定可能。 二本目の太いベルクロ(青色)も同様に巻き付ける。 タオル等のフレームプロテクターが不要? 三本目は、細いベルクロでリアステイと固定すると、がっちり車輪が固定出来る。 この三本目は、あってもなくっても良い?

3.最後の一本は、ペダルの固定に使用。 従って、3-4本のベルクロがあれば、固定することが出来る。 そして、肩掛けストラップの装着。

4.本体カバーを被せて、おしまい。

兎に角、軽く、取り回しが楽である。 たった2キロちょっとの違いであるが、ホワイトくんと比較にならない軽さである。

輪行は、このカールトン君になるだろう。 
倒れないように気をつけなければならないが、兎に角、担ぐのが楽で、取扱も楽である。 サドルバッグとウエストポーチで日帰り輪行ができそうだ。
スポンサーサイト

2012/03/14 Wed. 20:05 [edit]

Category: 自転車全般

TB: 0  /  CM: 7

top △

この記事に対するコメント

輪行研究が進んでますね

ベルクロ1本でホイール2本を止めるようにすれば本数追加は不要ですよ。
スプロケットでフレームに傷がつく恐れがあるので軍手をスプロケットにかぶせることもあります。私もスプロケットカバーを購入する前はそうしていました。

TCR-N #- | URL | 2012/03/14 22:35 * edit *

お陰様で、時間が一杯ありますから、、、、

ベルクロ二本締めも試しましたが、やや緩かったのので、全部で6本使用しました。 多分、5本以内で固縛することが出来るのでしょうね。 特に、長いベルクロを利用すれば尚更かも。

スプロケットカバーは、必要なのかもしれませんね。 ただ、私も軍手や作業手袋を被せれば良いかなとも思っていますが、、。


みなさんのお陰で、大分輪行が見えてきました。  感謝。 

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2012/03/14 23:04 * edit *

今回、joypapaさんが試されたのは横型と呼ばれる方法で、どうしても横方向が長くなってしまいますね。
一番いいのは、リアエンドとサドル後端で立つ縦型と呼ばれる方法ですが、リアエンドやディレイラーに直接重さがかからないように、エンド金具というのをつける必要が出てきてしまうので、ひと手間増えてしまいます。
でも、こうすれば、電車のドア横位のスペースでぎりぎり収まります。

まぁ、まずは、コクーンを使い倒してみて、次に輪行袋を買うときには両輪外しの縦型用の輪行袋を買われてみてはいかがでしょうか。

昨日のコメントで紹介した私のブログの記事の下のほうのオーストリッチの動画を見ていただければ、縦型のイメージがわくと思います。

t.shige #- | URL | 2012/03/14 23:17 * edit *

joypapaさん、こんばんは。

私、輪行の時は前輪のみはずしており、小径車とはいえかなりまわりに気を使う大きさです。
車内での置き場所としては車椅子スペースが空いていればそこに立てかけています。そこが使えないときは、
編成の端か事前にドアの開閉が左か右かをチェックしておき、回数の少ない方に置くようにしています。
最近輪行用の折りたたみ車の購入も検討していますが、なかなか財務大臣の許可が・・・・(苦笑)。
SL撮影ポタ、ご一緒の時はよろしくお願いします。

鉄ポタ #- | URL | 2012/03/15 01:00 * edit *

奥が深い

輪行一つ考えても、やはり経験が必要ですね。

shigeさんの貴重なアドバイスをいただき、縦型というのも研究しなければ、、、横置き、縦置きという感じですかね。 言われているように、先ずはコクーンを使い倒してからですね。

それと、カールトン君で試してみましたが、輪行はカールトン君ですね。 全く、比較にならない重量で、取り回しがとても楽です。 今度の輪行も、カールトン君にするつもりになっています。 ホワイトくん、やはり重い。

鉄ポタさん、こちらこそよろしくお願いします。 他の乗客の迷惑にならないように、配慮が必要なんでしょうね。 輪行に慣れた方のやり方を学ばさせていただきます。 とても楽しみにしています。

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2012/03/15 16:39 * edit *

たのしみ

しばらく見ていない間に、随分輪行スタイルの実地研究をされましたね。逆に私の方が参考になります。(特に両輪を外すスタイル)それから、輪行をするにしても自転車本体は軽い物でないと、やはり大変なのですね。私も輪行撮影会には参加いたしますので、比べっこしましょう。楽しみですが、春の移ろいやすい天候が気がかりです。

kincyan #sSHoJftA | URL | 2012/03/17 06:17 * edit *

四苦八苦

コクーン君、前後幅が大きすぎて、車内での置き場に困るときもあるなぁと感じていて、、、、またまた購入を失敗したかと思いました。

両輪外しで、もっと簡単で、縦置きも出来るスタイルを見つけましたので、後刻掲載しますね。

輪行は、小さく折りたためるのも魅力がありますが、軽さも重要な要素ではないでしょうか。 輪行大先輩に、こんなことを言うのも何ですがねぇ。(大笑) 

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2012/03/17 15:12 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/268-60561620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。