スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

カールトンMのSTI最終ポジション 

曇り空で寒い日となり、自転車で走る気分には程遠い気温となりました。 

また本日は、居住しているマンションの高架水槽、受水槽に一旦水を貯めてから各戸へ供給していた水道水を、市の水道本管から直接マンション内増圧ポンプに繋ぎこみ、各戸へ送る直結給水方式に切り替える工事を実施しているため、修繕委員会の委員長として、工事中の不測事態対応と、業者との打ち合わせや進捗を見守る一日となってしまいました。

ところで、

前回も触れましたが、STIレバーでブレーキングをきっちり出来るポジションを検討していましたが、STIレバー内のビスを緩め、ヘッドを内側に振ることによりレバーを握りやすくするポジションとして、上の写真の位置がベストとなりました。 やはり、左手の方は、かなり極端に外側に振れていますね。

そして、カールトン君を相手にコンデジのベストショットモードで遊んでみました。
CIMG6711blog.jpg
イラスト調モード
CIMG6706blog.jpg
クロス モード
これは、コンデジのお遊びモードですが、、、

コンデジでも、使い方次第で色々楽しめそうです。 
みなさんの持っているデジカメにも搭載されているベストショットモード(特に、風景、動きのあるもの=スポーツ、食べ物、風景と人物等のモードを選択してシャッターを押すだけ?)で、簡単に綺麗な写真が写せますよ。 そして、最終画像処理(縮小、レタッチ)をちょっとだけマスターすれば、デジタル一眼レフを使用しなくても、特殊な写真を除きプロ並みの写真を撮影することも可能です。

追記、
カールトンMの機能美とフィッティングにコメントしていただいた灯台守さんが、頭上まで軽々と片手でカールトンMを持ち上げている写真を拝見し、わたしの細腕でも持ち上がるのか試してみた。 何と、私でも問題なく持ち上げることが出来るとは!

やはり、10キロ弱のクロモリやアルミ自転車に対して20パーセントもの重量軽減の効果は、色々な意味で能力向上に繋がっていると想像できる。 特に、軽さから来る登坂能力の向上も見逃せない一つの要素であると感じる。 勿論、スプロケットの交換によるギア比もありますが、相乗効果としての軽さは重要な要素となっている?

また、このカールトンM、パワーバジル構造によるのか、カーボンの割にはふにゃとした柔らかさがなく、かなり高剛性に造られて、やや固いぐらいに感じる。
 
スポンサーサイト

2011/12/06 Tue. 15:59 [edit]

Category: 自転車全般

TB: 0  /  CM: 2

top △

この記事に対するコメント

そうとうにレバーを内側に傾けていますね。ランドナーのハンドルみたいですヨ。人間の腕の長さ、肩の入り方、握り方のクセ等本当に色々のようですね。サイクルモードでニットーの方がおっしゃっていました。
早々にドロップハンドルのベストポジションが見つかり、よかったですね!

dadashin #- | URL | 2011/12/10 22:07 * edit *

かなり傾けました。

左手薬指骨折で自由に曲がらなくなっていますので、仕方ありません。

ただ、わたしの乗車姿勢?フォームもまだまだ変化していくでしょうから、最終ではないのかもしれませんね。 フォームに合わせて、都度合わせて行く事になるのでしょうね。

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2011/12/11 12:13 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/251-51940e95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。