スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

千葉ソロギターサークル第3回定期演奏会 

12月4日、日曜日。 新聞情報で上記演奏会が幕張ベイタウンコア・音楽ホールで開催されることを知り、音楽好き無償好きな?!自転車仲間の10さんを誘い、無料音楽鑑賞。   

ベイタウンの住宅街の中、定員200人の小さな公共コンサートホールですが、音響効果抜群の小綺麗なホールだった。
CIMG6668blog.jpg
どこか海外の住宅地?コンドミニアムを連想させ、おしゃれなビルが林立する街並みの幕張ベイタウン。 日本ではないような、錯覚に陥る?!

10さんを南柏駅でピックアップして、会場に向う。 12時半開演で、どうやら4時間程の演奏会となるようで、その前に腹ごしらえをと考え、事前にネットで調べると、ホ-ルの近くに自然派フレンチ、ヴァン・ウタセというフランス料理店があったのでランチを予約した。 

お昼のランチコース1,575円(安い!)を頼むと、一時間はみてほしいと言われ、開演までの時間がありませんので、仕方なくビストロランチを事前予約。
CIMG6666blog.jpg
お店に入ると、
CIMG6670blog.jpg
明るい色調の内装で、アイランド席を囲むようにテーブル席が設けられていた。 男二人でフランス料理!「似合わないなぁ」と思いながらも、席に着く。 店には一番乗りで、客は誰もいませんでしたが、その後、続々老若男女カップル来店。 やはり、我々二人は、ちょっと奇異な目で見られてしまったか?! 男二人が似合う店ではありません?ね。
CIMG6673blog.jpg
注文していた、ビストロランチ980円也。 
キッシュと燻製若鶏のスライス、サラダが添えられたワンプレートランチ。 カレー風味のスープ、パンとミルクティ。

予約する際、店のブログを読むと、当日の注文時「サンタさん」と言えば、スープか飲み物が追加でいただけると書いてあった。 で、言ってみると、
CIMG6675blog.jpg
女性店員は、???で、オーナーシェフに確認後、スープや飲み物が追加OKという事になった。 ワインも頼めるようで、私は運転で飲めませんが、白ワインを二杯いただき、しっかり私の分も10さんに飲み干してもらった。

後刻、オーナーが出てきて、今回は土日二日間限定でブログに書いていたが、初日の土曜日、誰も言わなかったようで、「ブログを見てもらえていないんだなぁ」と感じていたところ、「我々が、はじめて言ってくれたお客さんで、女性店員は???だった」と、謝りに来た。

キッシュはあまり好きではなかったが、美味しく食べることができ、キッシュを見直すことになった。 かためのキッシュしか知らず敬遠していたが、料理の仕方か、柔らかなキッシュで「おいしゅうございました」。 
CIMG6674blog.jpg
さて、腹ごしらえも終わり、コンサート会場へ。 上の写真でも分かるように、土日は路上駐車問題なし! 車の往来も少なく、自転車乗りを多く見かけた。 とても走りやすい道のようで、グループで走っている人達もいた。今度、花見川のCRを下って、この辺りを訪ねてみるのも面白いかな、、、ただし、レストランへジャージとレーパンは、いかがなものかとは思いますが、気軽なフレンチレストランなので、オーナーは断らない? だが、客からの白い目線の程は分かりません。

肝心な千葉ソロギターサークル演奏会ですが、
12時半開演、4時半終演という四部構成のロングラン。 途中で飽きてしまったり、我々の体力が持つかなと心配されたが、なんとプログラムが進むにつれ、耳をそばだて、演奏に引き込まれていく自分達がいた。

年に一度の演奏会、プログラムのはじめは、初心者の方も多く、緊張のあまりに音を外してしまうこともありましたが、必死に曲を弾こうという気持ちはヒシヒシと感じられた。 遠い昔ですが、わたしも舞台に立ったことがあり、音が震えて、どうしようもないときがあり、そんな頃を思い出しながら演奏を聴いていた。      

後半に入ると、プロのフルート奏者が父親のギターに合わせて演奏したり、夫婦でアンサンブル、ギター二重奏あり、学生時代にコンクールで受賞し、卒業したばかり?二十代の若い方がゲスト出演し、音の正確さ、音色の豊かさ、音符の間や余裕を感じ、テクニックを駆使してギターを奏で、聴衆を魅了する時間を過した。 

当初、お尻が痛くなるのではないかと危惧された演奏会も、日頃自転車で鍛えた我々のお尻、十分聴き応えのある演奏会となり、ギターの音に包まれた4時間を過して帰路についた。
スポンサーサイト

2011/12/05 Mon. 14:40 [edit]

Category: 写真・風景 その他

TB: 0  /  CM: 6

top △

この記事に対するコメント

お世話様でした。

先日はランチの手配から車の運転まですっかりお世話になりました。ありがとうございました。

このくらいの大きさのホールだと演奏者の息遣いや良い意味での雑音などが良く聞こえ、すごく演者とオーディエンスの距離が近い良い雰囲気を味わうことが出来ました。

フルオーケストラの迫力も好きですが、室内楽で音の一粒を拾いながら聞ける今回のようなステージ、今後は行く機会が増えるかも知れません。
問題は「どうやって情報を得るか」です。

103 #- | URL | 2011/12/06 12:36 * edit *

お疲れ様でした。

四時間の演奏会は、わたしもはじめての経験でした。 長時間にも関わらず、大変楽しめました。

聴衆も多くなく、後ろの通路は写真撮影や何やかやでガサついてましたが、のんびり気楽な感覚で聴くこともできました。

古楽器を使った、バロック音楽もいいですよぉ。 
演奏会情報、意外と新聞にも掲載されていますが、無料コンサートは???上手く見つけ出さないと難しいかもしれませんね。 ただ、多くの目で、それぞれが注意深く音楽情報を探り、見つけたら情報交換すれば、意外と多く無料を含めた安い演奏会が見つかるかもしれませんよ。

三協フロンティアのNYコンサート、新日本フィルも抽選となるかもしれませんが、無料コンサートです。 
http://www.sankyofrontier.com/corporate/news/2010/1115newyear.html

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2011/12/06 13:43 * edit *

抽選ですね

三協フロンティアのNew Yearコンサートは往復はがきで申し込みですね。ボクの場合、もっと気楽に行ける演奏会が多いので「よし行こう!」というモチベーションにはなりにくいかも。

楽団のカテゴリーや質、自分の好みとの親和性など様々な情報から見たいと思うイベントを選択するのも大変ですが、自分は以下のサイトと、勤務地・自宅の自治体の情報をもとに無料または格安コンサートを探しています。

http://home.s07.itscom.net/matsui/wmc/topics/info.html

103 #- | URL | 2011/12/07 06:04 * edit *

多分、抽選?

音楽に於いては、特にそれぞれ好みがありますから、好きなものをチョイスすれば良いと思いますよ。 わたしの場合は、ヘビメタやロック以外なら何でも良いという、節奏の無さですが。

紹介していただいたようなサイトを探していたのですが、大変参考になります。 ありがとうございます。 情報交換しながら、それぞれが聴きたいものを選択するので良いと思っています。

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2011/12/07 08:31 * edit *

ありがとうございました。

こんにちは。
先日は定期演奏会にお越しくださいまして、ありがとうございました。
第4部のコンクール入賞者の若手3名は、全員まだ現役の学生さんです。
私はソロと、最終演目のアランフェス協奏曲を演奏しました。
楽しんで頂けたのでしたら嬉しいです。また機会がございましたら、是非お越しください。
千葉ソロギターサークル公式ブログにもレポを書きましたので、宜しければご参照ください。
http://nao2010.blog11.fc2.com/blog-entry-334.html

NAO(上原淳) #- | URL | 2011/12/11 11:59 * edit *

こちらこそ、楽しませていただきました。

わざわざコメントしていただき、恐縮です。 千葉県内の多くのギター好きが集まることが出来たのも、代表のお人柄だろうと感じながら拝見しておりました。 

第四部の三人の方は、まだ学生さんでしたが! 卒業され、社会人になっているのかと思っていましたが、、、今一番脂ののっているときですね。 

昔、わたしも古楽器のバロックフルートやオカリナを演奏しており、時々舞台を踏んでいたことがありましたが、緊張のあまり、中々実力が発揮出来ないときもありました。 多分、メンバーの方もそれぞれの段階にある方達で、演奏後、色々な思いをお持ちになったことと推察いたしております。 それが、また来年の励みになる事と思います。

また機会がありましたら、出かけてみたいと思っています。

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2011/12/11 13:03 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/250-8628be12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。