スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

カールトンM 試走 


表(正面)?からのカールトンM。 
CIMG6006blog.jpg
裏?からのカールトンM 右利きの人は、一般的にこの方向に自転車を立てかけることになり、この方向からの写真が多いと思う。 わざわざ意識しないと、表からの写真は撮影しない?

さて、本日試走して、

1.30Tの歯車は、フロントアウターでもインナーでも、全く問題なく使用可能であった。 従って、坂道は随分楽な走行が可能となった。 TIAGRA 30Tのギアは、お勧めかもしれません。 

2.STIレバーによる変速は、ギアの入りも良く、とても楽くであった。 これを使ったら、他は使えませんね。
CIMG6016blog.jpg

3.タイヤが細く抵抗が少ないのか、漕ぎ出しも軽く、路面が良いと楽に漕ぐことができる。 ただし、すこし段差のある歩道に上がったり降りたりするのは怖い。 

4.やはり、自転車全体が軽いと感じ、加速もつきやすい。

5.XPEDOのペダルは大正解。 靴裏の食いつきがとても良く、回転も滑らかである。 また、105のクランクとぴったりの色合いで申し分なしであった。
CIMG6041blog.jpg
6.わたしのライディングポジションでは、ステムが長すぎる? 長時間走行すると疲れてしまいそうなので、ハンドルをもっと手前に持ってきたい。 ショートステム(7-8cm)に変更する方が良い?のかも。
CIMG6020blog.jpg
7.カーボンフレームが震動を上手く吸収してくれているように感じる。 また、薄いサドルも意外にシナリがあり、中々良さそうな気がする。
CIMG6024blog.jpg

とは言え、やはり自分の脚を鍛えないとダメ?で、自転車の性能頼りにはできない?ようだ。
CIMG6012blog.jpg

本日の走行距離: カールトン君 31.5Km

あとがき

ミラーは、クロスバイクのホワイトくんと兼用できる。 クロスバイクは、アダプターがバーエンドに差し込んであり、カールトン君はハンドルに巻き付けるアダプターが取付けられ、ミラーの部分のみ外せますので、乗る自転車にネジ一つで簡単取付け可能。

ハンドルに黒のモンベルフロントバッグを導入と思ったが、当分サドルバッグ(パンク用工具、レンチ、鍵、手袋)と小さめのウエストポーチ(財布、携帯、小さいタオル、デジカメ)で乗ることにする。 

ファーストインプレッションとしては、長く付合えそうな気がする。
スポンサーサイト

2011/11/12 Sat. 18:05 [edit]

Category: 自転車全般

TB: 0  /  CM: 8

top △

この記事に対するコメント

カッコいいですね

遂に納車ですね。おめでとうございます。落ち着いたツートンカラーで、しかもカーボンバイクでホリゾンタルフレームというのは珍しいですよね。
私も最初は前傾ポジションがきつくステムを110㎜→70㎜変換しました。慣れたら半年くらいで戻せると思います。軽さ抜群で輪行も楽でしょうね~。

dadashin #- | URL | 2011/11/12 17:21 * edit *

dadashinさん、ありがとうございます。

完全ホリゾンタルではありませんが、やはりカーボンでは珍しい。 若干スロープさせないと、強度が保てないようです。 一車種のみ、完全ホリゾンタルがあるそうですが、トップチューブにひねりを入れた成形で、お値段も張るそうです。

カールトンMは、シートポストの所に、部分的にアルミとカーボンを接着させて強度を持たせてあるような気がします。 (シートポストのパワーバジルの部分)

70mmにされたときがあるのですか! 歳で、楽な走行ばかり狙っているものですから、、、(笑) 確かに、軽いので、輪行は楽な気がしますね。

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2011/11/12 17:47 * edit *

かっこいい!

Joypapaさん、こんばんは!
ニューカールトン君かっこいいですね~。
細いフレームとしなったようなシートステイが大人を感じさせます。
バイクラックに載せる時に軽さを一番実感しませんか?(笑)
僕は二段目にVIVALOを載せてますが、いつも実感します!
僕は他のバイクが重すぎるんですけどね。
早く、拝見させて頂きたいで~す。

ワンチャン #zbT7meO. | URL | 2011/11/12 20:40 * edit *

元の木阿弥

皆さんのおっしゃるとおり、自転車の重さは、乗っているときはあまり感じませんが、アパートの階段を持って上がるときや輪行の際に実感しますね。

私も、ロードに乗り始めたとき、やはり、ステムが長い(100ミリ)と感じました。
でも、理論上のジオメトリーではジャストサイズだと分かって、イスを前に引くなどの対処をしていたのですが、我慢できなくて、90ミリのステムに換えました。
たった10ミリで随分乗りやすくなりましたが、次第に、今度は短いような気がしてきて、イスを後ろに引き始め、ついには、100ミリに戻すことになりました。
これ、元の木阿弥というのでしょうか。

不思議なことですが、乗っているうちに、身体が変化してくるようです。

断腸亭 #mQop/nM. | URL | 2011/11/13 06:46 * edit *

Joypapaさん、おはようございます。

遂に納車ですね。おめでとうございます。

スマートとでカッコいいですね。どうですか乗り心地は?

軽いと楽ですよ、今度一緒に走りましょう。

楽しみにしています。

ジャズの紳(近藤です) #- | URL | 2011/11/13 08:54 * edit *

ワンチャン、ありごとうございます。

カーボンの割には、全体的に細身で気に入っています。 本当は、ワンチャンがこのカールトン君でわたしがVIVALOの雰囲気なんですがねぇ。(笑)

前のカールトンRSCもトラディストも9.8Kgで軽いともっていたのですが、全く別次元のような感覚です。 勿論、2段ラックの上段に鎮座させています。(大笑)

寒いのは苦手で、年内は活動しますので、どこかでお会いできると思います。

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2011/11/13 17:41 * edit *

断腸亭さん、

その通りになると思います。 本日、シートを手前に移動させて72Km程乗って見て、それほどの違和感はなくなってきました! まぁ、長時間乗車すると、若干首が痛くなってきますが。

それより、STIのレバーを左右若干外に広げたい、角度を外向きに変更できるのかなぁ? ブレーキの際、力の入り具合が微妙?で、レバーが若干外向きになっていた方が、扱いやすいと感じました。

明日、気になっているところもありますので、自転車屋と相談してみるつもりです。

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2011/11/13 17:48 * edit *

ジャズの紳さん、ありがとうございます。

本日試しましたが、乗り心地別次元です。 本日、パッド付きのインナーを付けずに乗車しましたが、お尻の痛さがあまり感じませんでした! さすがに、65kmを超えた辺りで、若干の痛みが来ましたが、どうしようもない痛さではありませんでした。 手のひらも、全く問題なかった。

やはり、フルカーボンフレームとホイールにより、衝撃を吸収してくれている感じがします。 細かなでこぼこ道の突き上げ感すくなく、クロモリやアルミの震動とは全く違いますね。 トゥクトゥクトゥクという感じです。

基本的には、脚力がないとダメですが、本日激坂も登り切ることができました。 近々、また遊んでください。 お揃いのカラーリング?で、ゆっくりと走っていただけるなら?!(笑)

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2011/11/13 18:01 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/237-77b40f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。