スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

川合玉堂展と鎌倉の大仏 


神奈川県立近代美術館 葉山館の庭から観た葉山御用邸前の海
CIMG5874blog.jpg
鎌倉の大仏様 

      -----------------------------------------------------------

先月、御岳の玉堂美術館を訪問したが、玉堂作品に十分に接することが出来なかった。 やや消化不良気味で、機会があれば、玉堂作品を観たいと思っていた。 特に、彼の風景画を堪能したいと思っていたところ、10月22日より神奈川県立近代美術館葉山館にて玉堂展が開催されていることを知り、本日妻と一緒に出かけてみた。
CIMG5829blog.jpg
主題は-描かれた日本の原風景-、まさに観てみたいと思っていたもので、山水画の時代、風景画の時代、情景画の時代の三期に分けて、99作品が展示されていた。
CIMG5836blog.jpg
玉堂作品の多くは、懐かしい風景の中に人々の暮らしが描かれている。 ただ単に、美しい風景を描くのではなく、そこに人の営みを描き、そこから溢れる情感を生みだし、懐かしい身近な風景として、心にしみ込んでくるものがある。 人出も少なく、ゆっくり一点一点を丹念に観させてもらうことができた。 
CIMG5871blog.jpg
また、いろいろな絵画作品を観ることにより、写真の構図を、自然に学ばせてもらうことも出来た。 最近は、華美な日本画を多く見かけるが、玉堂作品は、しっとりと落ち着いた色彩、光の描き方や空間の取り方に、とても親しみを覚えることができ、全ての作品を見終わった時に、感動と共に爽快感が残り、遠路観に来て良かったと感じた。


昼食後、折角葉山まで来たので、鎌倉の大仏様を観に行くことにした。 

いままで何度も鎌倉を訪問していたが、中学の修学旅行以来大仏様は観ていなかった。 何となく、再度観てみたいと思い、足を延ばすことに。
CIMG5886blog.jpg
大仏様を撮影するなら、空色が出た大仏様と思っていたが、丁度大仏様の所に着く頃から光が差し、晴れ間が広がってくれた。
CIMG5892blog.jpg
平日なのに、修学旅行生、はとバスや団体の観光客が大勢詰めかけていたのには、ちょっと驚いた。 聞くところによると、いまでも土日は大変な人出になっているようだ。
CIMG5918blog.jpg
懐かしい思い出と共に、大仏様を拝観させていただき、帰路に着いた。

玉堂の作品から感動と郷愁をもらい、大仏様からは、懐かしい過去の思い出を蘇らせてもらい、片道2時間ちょっとの楽しいドライブを妻と一緒に愉しむことができた。


 
スポンサーサイト

2011/11/08 Tue. 18:51 [edit]

Category: 写真・風景 その他

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/235-26d36548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。