スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

自転車で成田山、新勝寺詣り 

まさかの長距離、初体験。

自宅を9時半に出て、手賀沼から利根川へ抜けるルート探しが目的でしたが、手賀沼の片山新田と言う分岐点で最初の一休みに入る。 対岸には先日うなぎを食べた、手賀沼フィッシングセンターが見える。
写真撮影を終えて座ると、休憩されていた方が、「成田山まで行きませんか?」と声をかけてくる。 長年勤めていたのが成田空港なので、ちょっと躊躇して、利根川の堤防までお付き合いしますと返事をした。 そして、ママチャリでやってきた方にも声をかけられ「成田山」へと言うことになり、三人で出発。 

利根川の堤防に着く前に、まぁ一度は成田山へのルートも知っていて良いかなということで、「成田山まで、お付き合いします」と一緒に行動することに。 利根川の堤防に着いて、どうも後輪の空気が甘いと感じ、持参の空気入れで空気を注入しようと自転車を土手に倒すと、利根川の上流からやってきた方が、「パンクですか?」と声をかけてくる。 いいえ、「空気が足りないので、注入しようと思っている」と返事をすると、「みなさん何処まで」と言うことになり、「成田山」へ行くと返事。 「一度も成田山へ行ったことがないので、同行しても良いですか」と言うことになり、4人で一路「成田山」へ向かう。

一方、土手に着いた時点で最初の休憩。 手賀沼からの三人の自己紹介となり、夫々が自己紹介することに。  「成田山へ行きませんか」と声をかけてきた方は、70歳のFさん、ロードレーサーで毎日のように、健康のために手賀沼の終点まで江戸川台から走って(往復40kmとのこと)いるようだ。
ママチャリで成田山まで行くと言われたのは、75歳のIさん。 兎に角、ママチャリで成田山まで!!!この人本気?と最初は疑いましたが、、、、。

そして、利根川の堤防で参加したHさん(成田山新勝寺で自己紹介)。 昨年から私同様、自転車に狂った?ようで、八千代に単身赴任。 一年足らずで、3台も自転車を揃えたようだ!!! そして、高速化を目指し、リムとスポークもエアロタイプに換装されたようだ。 私と全く同じ年齢。 4人を足すと、260歳を超えますね!!!

と、ここまで同行者を紹介しながら写真が一枚もない。 私としては珍しい?
実は、手賀沼の休憩ポイントにPentax OptioS5nを置き忘れたのだ。 いまから戻っても、もうないだろうと思い、そのまま成田山へ。

私は、成田空港へ車で通勤していたこともあり、土地勘はありましたが、自転車で安全に行ける方法は知りません。 走りながら、なるほどこういう行き方もあるのかと感心しつつ、一番の驚きは、ママチャリのIさん、75歳なのに、暑さやアップダウンに音をあげず、我々に付いて来る。 まさに、驚愕もの。

10時半に手賀沼を出発して、ゆっくりとしたペースで午後1時前に新勝寺着。
私は、お正月も護摩を焚いてもらってますので、みなさんの自転車番をしながら、おにぎりで昼食。
休憩後、Hさんは横浜在住で、八千代に単身赴任。 まだ、成田山界隈も見ていないだろうと言うことで、自転車を手で押しながら参道を進み、米屋まで。 そこで再度休憩し、甘味物の補給。

そして、帰路に着くことに。 ここから、またまたアップダウンが続く道。 Iさんがもつかどうか心配でしたが、Iさんが遅れて来るのを待ちながら進む。 それにしても、驚異的な脚力と持久力。 ママチャリでついてくるのですから!!!自転車の重さも、我々の倍ほどもあり、変速機も付いてないのですよ!!! 凄い、という他言葉が無い。 それも、入院してやっと元気になったとか、、、恐るべし、75歳。 私が75歳になったとき、これだけの元気さがあるだろうか???はなはだ、疑問。

Hさんは、途中印旛沼経由で八千代道の駅に戻ると言うことで別れ、3人で手賀沼の分岐点まで目指す。

で、カメラ? やはり無いですね。 伝言も置いてなかった。 仕方ない。 忘れた方が悪い。
諦めることに、、、、Fさんが、いつもそこに集まっているメンバーに聞いてくれるようですが、運がよければ、というところですね。 デジカメは、何台も持っているので不自由はしないのですが、Optioは愛着がありますので、出てきて欲しい。

手賀沼の端に戻ると、75Km程度になっていたので、「もう少しで100kmを超えれるのになぁー」と思いながら、100Km超えは、次回の楽しみにとって置くこととして、今回の成田山詣でを終わることにした。

自宅に帰り着くと、もうへたへた状態でしたが、70歳のFさん、75歳のママチャリIさんのことを考えると、そしてFさんは、早朝からのランで150Km超えですから、私なんて、まだまだなんですよね。 ただ、ミニベロでの長距離は、、、、、?

何となく、一日100km走行の感覚をつかめた感じ。 また、一人で走るのも良いが、話をしながら、楽しく走るのもいいものです。 初対面の方々でしたが、共通の趣味が成せる業ですかね。 楽しくポタリングが出来た一日となった。

本日の走行距離&時間:88.37Km & 5:00'50 Av. & Max.17.6Km/hr & 43.3Km/hr
スポンサーサイト

2009/06/12 Fri. 20:56 [edit]

Category: ポタリング

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/23-ee830504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。