スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

鮮魚道ポタに参加 

本日、東葛人さんが企画された「鮮魚道(なまみち)ポタ」に参加した。 何と、14名が集まった。
集合場所の手賀沼大橋下にちょっと早いかなと思いながら着くと、すでに愚兵衛さんが到着しておられた。 はじめてかなと思っていたのですが、二年前の第七回東葛ポタに参加したときにお会いしていたようだ。 挨拶を交わしていると、続々と参加者が到着。 二名の見送りの方達も!!! 鉄ポタさん、アメをご馳走様でした。

手賀沼から布佐の鮮魚道の起点へ向う。 何だか見覚えのある場所が近づいてくる。 この辺りは、車でも自転車でも、何度も通っている道だったが、どうも素通りしていたようだ。 興味がないと、何も見えていないという証拠? 

本日は、ここから生(鮮魚)街道を辿ることになるようだ。
鮮魚道とは、銚子で水揚げされた魚を江戸まで運ぶ道で、布佐-松戸間も鮮魚輸送ルートの一つで、松戸道と言われたようだ。 銚子-利根川-布佐ー発作-亀成-平塚-富塚-藤ヶ谷-金ヶ作(自宅の直ぐ側)-松戸-江戸川にて江戸というようなルートだったようだ。 

この抜け道は、以前茨城のゴルフ場へ行く際によく利用した道でもあった。 その道が、生街道の一部であったとは!!!驚き。 そんな道を案内する東葛人さんの後ろを、自転車を連ねて徘徊するがごとく、くねくねと走り回る。
CIMG5102blog.jpg
大六天という小高い丘に辿り着くと、手賀沼干拓をはじめた碑がある場所にでた。 そこからは、手賀沼の田圃が一望でき、手前には曼珠沙華が咲き、筑波山がうっすらと望むことができた。 もう少し晴れていると、良かったのですが、、、撮影は、またの機会に。
CIMG5107blog.jpg
その道すがら、竹藪のグリーンが、美しいコントラストを描いている場所があったのでパチリ。
CIMG5108blog.jpg
そして休憩がてら?平塚の廃校となった小学校。 ちょっと懐かしい雰囲気を醸し出している景観であった。
その後、梨マラソン(参加者3,000人とか!)にぶつかってしまい、マラソンランナーと一緒に自転車を引いて歩いたり、立ち入り禁止や横断できず立ち往生する場面も。 

何とかそのマラソンをかいくぐりながら、藤ヶ谷にある常夜灯(地震で一部倒壊)を経由して、富塚の鳥見神社を見学。
CIMG5119blog.jpg
本殿の柱には、龍が登る立派な彫刻が施してあった。 この地域の、往時の繁栄ぶりが想像できる。 ここまで来て、ほぼ正午となったため、昼食場所へ急ぐ。昼食処は、(西)白井駅そばの松栄鮨。
CIMG5123blog.jpg
私が注文したのは、ランチメニューの刺身定食820円。 とてもリーズナブルで、新鮮なネタであった。 楽しく会話し、とても満足な昼食となった。

昼食後、立派な文化施設?白井文化センターへ。 企画展、江戸の名残を訪ねて-鮮魚道で栄えた村-を見て、二時前に「鮮魚道今昔物語」の講演に参加する人と、帰宅組に別れ散会となった。

私にとっては、久しぶりのロングライド?途中脚がツリそうになったが、騙し騙し漕いでいるうちに元に戻り、難を逃れることができた。 ジャズの紳さんと途中まで一緒に走り、一時間後、自宅に無事帰着。

企画された東葛人さん、ご苦労様でした。 そして、参加した断腸亭さん、たすけさん、愚兵衛さん、spiritさん、ワンチャンさん、dadashinさん、ジャズの紳さん、はんぞうさん、いくさん、フリーさん、packetさん、DAIさん、お疲れ様でした。 

追記、まっちさんを忘れていました。 申訳ありません。 
何せ大勢で、初対面の方も居て、、、

本日の走行距離: 63Km


あとがき>>>

ほぼ四十年間住む千葉、多分終の棲家となると思うが、
何故だか分からないが、まだ愛着が湧いてこないのも事実。

この場所で、生まれ育っていないことから来るのかもしれないが、
四十年間の内、子供が生まれ、父の墓も建て、
地域のことにも自治会長として一時期関与もしたが、
そのほとんどが自宅と職場の往復に費やされ、
多くの時間、頭の中は仕事のことばかりが占めていた。

そのため、住んでいる地域の歴史や生い立ちに関心を持ったこともなかったし、
生きるための、限定された生活の場所にすぎなかった。

最近、自由な時間が一杯になり、地域を自転車で走れるようになったいま、
こうして近場の人達とあちらこちらを回り、地域を理解し、
人との繋がりができ、この土地に愛着を生むようになるのだろうか。 

一方、子供や孫がそこで生まれ育ち、近くに住で居ることから愛着が生じてくるのか?ただ、彼らとわたしのように流れてきた者とは、おのずとその土地に対する考え方や愛着も異なるのだろう。 

我々の時代では、仕事をする場所と生活する所の違いから、そこで生きているという実感が湧いてこないのも事実。たぶん、人はその生き方や人との繋がりを通して、そこに存在し、そこで息づくことでその土地に愛着が湧いて来るのだろうが、そんなことが希薄となりつつある世の中、どのような郷土愛や愛着を抱くようになるのか、シニアライフを過す中の、一つのテーマになる?のかもしれない。

最近、住む所の愛着とは何だろうと、つくづく考えさせられる。

追記、
ところが、妻は地域に根を張り、多くの方との繋がりを築き、この場所が自分の終の棲家だと思っているようだ。やはり、人との繋がりを持ち、その中で生き生きと活動するということが、その土地に愛着を覚えることに繋がるのかもしれません。

その点、男は?仕事の繋がりだけで、地域に根ざしていないということ???仕事も終われば、その関係の繋がりも希薄となる!のが自然。 さてさて、、、、 
スポンサーサイト

2011/10/02 Sun. 18:30 [edit]

Category: ポタリング

TB: 0  /  CM: 12

top △

この記事に対するコメント

談論風発

いつもながら、写真が素晴らしいですね。
竹林は、まさに東山 魁夷風です・・・。
joypapaさんがおられると、食事が一層楽しくなりますね。

断腸亭 #mQop/nM. | URL | 2011/10/03 22:32 * edit *

お褒めいただき

恐縮です。

仰るように、あの一角だけ魁夷風でしたね!
皆さんと同じコンデジで撮影してますから違いは無いのですが、、、。

多分、パソコンによる写真の縮小、仕上げ方の違いがあるのかもしれません。 僭越ですが、一度縮小、レタッチの仕方でも講義しましょうかね。 食事付きで、、(笑) 一言で終わってしまうかもしれませんが。

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2011/10/03 22:47 * edit *

こんばんわ。先日の鮮街道はとても愉しかったですね。
なかなか同感するお話でございますね。やはり男は住処と仕事場が離れていることが最大の難点だと思います。一方で家人はどこでもその住まいの地(転勤先でも)で幅広いネットワークを広げております。「地域に根差していない。」私もこの年になって愕然といたします。男ってこういうところでホントにダメですね。

dadashin #- | URL | 2011/10/04 21:21 * edit *

あっちうろうろ、こっちうろうろで、

愉しめましたね。 所々、知っている道もありましたが、あのように回ってみると、新たな発見が多々ありました。

そうですね。 地域に密着していない?そこの人との関わりを持っていない?ということが、そこで生きているという実感が希薄になるのでしょうね。 女性は、子育てや趣味を通して、いろいろな方と関わり、長いつき合いになっています。 濃く、深い付き合いもしている?

従って、男も積極的に地域との関わりを持たなければいけないのですが、仕事の他に中々関わる余裕が持てません。 

dadashiさんは、そう言うことに気がついているし、趣味も持っていますから、そのような心配はいりませんよ。   好きな趣味を通して、いろいろなことに関わりを持ち、大いに人生を愉しみましょう。

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2011/10/04 22:24 * edit *

人つながり

ずっと地元で仕事も生活をしている私自身は、特段に地域への愛着心
とか意識はなかったですねぇ。

数年前に東葛人的道楽ブログに出会った時に
「なんで、こんな場所が面白いんだ??」と、灯台下暗しでした。
でも、だんだん読み進めるうちに、地元の自然・歴史を意識し出し
同時に東葛人さんの筆力に引き込まれて文体も[です・ます調]に
変わり、ボケ・ツッコミも積極的に取り入れるようになりました(笑)

思うに、東葛人さんやサスケさんは近隣地域に出掛けるのがちょっとした
小旅行で発見の連続なのだと思います。それが証拠に完全地元人間の
フリーさんは、どちらかと言えば地域から遠い場所を中心に輪行でポタ
していますし(笑)

私も時間と財力に余裕があれば、専ら輪行ネタを書いて、行った先の
地域の方に「なんで、こんな場所に嬉々としているんだ?」と不思議
がられるかもです^^

やっぱり、なんだかんだ人つながりで影響されて行くのでしょうね。
私、joypapaさんとサスケさんをご対面させたかったです。
私にはできない、さらりとした書き方とやさしい関西弁がとても素敵な
方だったんですよ^^

たすけ #bV8DUnag | URL | 2011/10/05 19:51 * edit *

地域の人との繋がりが、、、

とても大切になるのでしょうが、すでにいい大人同士、年齢関係なく、相手を認め合い、許し合える新たな関係作りは中々難しいものです。 

サスケさんとは、ご近所だったようですが、二三度レスをつけさせていただきましたが、仕事が第四コーナーで忙しく、お会いできませんでした。 また、お会いできるかなと思っている矢先に病院に入られ、わたしも入院となってしまいました。 

出会いというのは、難しいものですが、自転車仲間は、お互いに心さえ開いていれば、同じ趣味を通して通じ合える部分があります。 そんなことをきっかけとして、お互いを知り合うこともでき、本音で語り合える仲になれると良いのですが、、、、ね。

私の場合、これから後期高齢者になるまでの10年がとても大切? 元気に活動出来る最後の期間だと認識しております。 その後は、おつりのシニアライフと思っていますので、この間をどう過すのか?という課題を持ちながら楽しみたいと思っているところです。 

思うようにはいかないのが人生? さてさて、どんなことが待ち受けているやら、楽しみでもあり、怖くもありというところですね。

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2011/10/05 21:18 * edit *

Joypapaさん、こんばんは!
竹やぶからはサワサワと音が聞こえそうで、いいですね~
たしか、日立総合研修所の中にもこういうところがありました。
僕は我孫子に転勤で来ているので、地元に戻る前に、
この辺りを走っておきたくて、うろうろが始まりましたが、すでに8年目(笑)
すでに地元になってきたのか愛着が出てきました。
ホントいいところですよね。

ワンチャン #zbT7meO. | URL | 2011/10/05 22:18 * edit *

ワンチャン(さん)は、

地元の人とばかり思っていましたよ!
ウロウロして8年、それぐらいやらないと良さがわからないか?!
わたしは、どうもまだピントが来ないのですよ。 もうすこし、彷徨かないとだめかな? 

ただ、生まれ育ったところから電車で江戸川辺りを過ぎる辺りに差掛かると、あぁ自分の住み家に戻って来たという感じにはなりますよ。

自転車で行けるよい所を教えてくださいね。 

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2011/10/05 23:13 * edit *

先日はお疲れ様でした。初対面だというのに御挨拶も出来ませんで、大変失礼いたしました。食事どころでお隣だったんですね。

それにしてもお見事な写真であの日の風景が脳裏によみがえってくるようです。やっぱり、あの風景は素晴らしいんでしょうね。高崎に行っても、鎌倉に行っても、京都に行ってもあのような風景にむかって走っている気がします。本当は遠くに行く必要などないのかもしれません。

フリー #- | URL | 2011/10/06 10:21 * edit *

途中からjoinされたフリーさん、

こちらこそご挨拶もせず、申訳ありませんでした。 人見知りはしない方なんですが、ついお声を掛けそびれました。

お褒めいただきありがとうございます。 この10年ばかり、写真撮影を楽しんでおります。 小径車で、随分遠くへ輪行されているようですね。 私もミニベロに惚れてこの世界に入りましたが、図体が大きすぎて、全体のバランスが悪いため、今回ポタをご一緒した方にカールトンRSWを処分することにしました。

機会がありました、輪行の旅をお教えください。 

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2011/10/06 11:44 * edit *

Joypapaさん、おはようございます
鮮魚道ポタをお楽しみいただけたようで、よかったです。
それと、素晴らしい写真ありがとうございます。
私もこんな写真が撮れるように、がんばります(笑)

そう言えば、私も自転車に乗るまで、この地域のことは何も知らず、愛着もありませんでした。
都内での仕事がメインで、生活の場は点でしかありませんでした。
それが自転車に乗るようになって線になり、ブログを書き始めたら面になり、いろんな方々と知り合って空間になりました。
そして歴史を知り、四次元時空になりました(笑)
今では東葛地域が大好きで、もう離れる気になりません。

では、また野鳥撮影ポタでよろしくお願いします。

東葛人 #pn.FNN1k | URL | 2011/10/09 07:24 * edit *

先日は、お世話様でした。

住んでいる地域の愛着?点、線、空間、四次元とは上手く表現されていますね。 わたしも、HPと野鳥撮影を10年前にはじめ、大きく世界が変化しました。 そのHPを通して、いろんなアプローチがあり、自分なりの表現もしてきました。 まぁ兎に角、愉しみながらいろいろ挑戦し活動して、その結果として、愛着が生まれればと考えていますよ。

野鳥撮影ポタですが、野鳥撮影とポタは両立しない気がしています。
もし、野鳥撮影をされたいなら、どこか場所を決めて、自転車で来る方法がよいと思います。 ちょい立ち寄りで、野鳥を撮ることは不可能で、空振りしてしまうこともあり、またフィールドにいるカメラマンにも大勢で押しかけると迷惑を掛けてしまう可能性が大きいと感じています。

と言うことで、東葛人さんを含めて二三人で野鳥を撮影(観察含め)されたいと言うのであれば、ご連絡ください。 自転車で行くことができる所にご一緒しますよ。

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2011/10/09 09:05 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/218-3758a2fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。