スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

久しぶりの野鳥撮影 


一週間ほど前に、アオバズクの幼鳥が巣立ちしたという情報をいただいていたのですが、タイミングが合わず、撮影出来ていなかった。

本日、久しぶりに早起きをして出かけてみた。 到着すると、いちょうの木の高い梢に親鳥♂?が一羽確認出来たが、肝心の幼鳥が何処にいるのか分からない。 しばらく、あちらこちら探しましたが、見つからない。 探索を続けると、居ました居ました。 母親?鳥と一緒に、上手に葉陰に隠れいる。 下から見上げるような位置からしか観ることができず、撮影してもお尻だけしか写すことができない。 仕方なく、しばらく待機することに。
_IGP5146blogblog.jpg
車で待機後、再度下に行き撮影しだすと、その音に気がついた幼鳥が「なんだ、なんだ」とのぞき込んできてくれ、その瞬間を撮影できた。
_IGP4883blogblog.jpg
そうこうしていると、わたしが下に居ることを心配した父親鳥が幼鳥の側に飛んでくる。
_IGP4899blog.jpg
三羽巣立ちしたと聞いていましたが、二羽しか見かけない。 カラス等の外敵にやられてしまったのか、親鳥が随分警戒している。 
_IGP5132blogblog.jpg
撮影していると、到着時父親鳥が居た高い梢(一番最初の写真)へ一家で移動してしまった。 撮影であまり長居をするとストレスを与えてしまうため、一家が揃った写真を撮影させてもらった後に退去した。 
_IGP4838blog.jpg
二羽の雛が無事に育ち、元気に南の国へ戻り、来年また再会できることを祈りたい。 
 
撮影機材: miniBORG45ED+Pentax K10D 手持ち撮影 全て、トリミングあり。
大きな写真でご覧になりたい場合は、こちらでご覧ください
スポンサーサイト

2011/07/23 Sat. 23:15 [edit]

Category: 野鳥撮影

TB: 0  /  CM: 4

top △

この記事に対するコメント

なんだ、なんだ

の表情がたまりませ~ん!(^^)

私、フクロウの仲間は全部、トトロのように留鳥かと思っていました。
しかし、こんなに日本の夏が暑いとアオバズク家族も別の避暑地を
求めてさらに北や高所に行ってしまうのでしょうかね??

たすけ #bV8DUnag | URL | 2011/07/24 07:46 * edit *

葉隠れしていたため、当初撮影出来ないかと思っていましたが、少し移動してくれましたので、なんとか撮影できました。 撮影中、親鳥は怖い顔をしてわたしを睨んでいましたよ。 野鳥もそれぞれ表情があり、その変化をとらえられると、撮影の楽しみも広がってきます。

今年は、急激な暑さのためか?あまり蝉の声がしない。 餌に困っているのではないかと心配です。 

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2011/07/24 10:07 * edit *

アオバズクって、この写真どこですか?
手賀沼周辺でしょうかね。
何か、感動しますね。
地震にも原発にも台風にも猛暑にもめげず、お父さんズク中心に
一家で頑張っているんだね-----。
こういうの見てると、年のせいか胸が熱くなりますね-----。
日曜日に、柏祭りでねぶた見ていたら、東北地方の皆様に元気を
贈りま-----す!! と司会のおじさんが言って,ねぶた、太鼓,ハネト
が一体になって跳ねているのを見たら、胸が熱くなって,,,,,,,。

yumesuke #- | URL | 2011/07/27 19:44 * edit *

夢助さん、

場所は、お隣の県で、県境に近いところですが、、、、特定した場所を書き込むと、カメラマンがどっと押し寄せる可能がありますので、ここには書けません。 まぁ、すでに営巣地を離れたようですから、その心配もいらないことになりましたが、、、。

地震以降?老若男女、価値観や生き方に対するものの考え方が変わって来ているような気もしますね。 

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2011/07/27 22:31 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/201-69b651a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。