スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

シジュウカラの巣立ち雛? 


一昨日は突然の雷鳴と激しい雨。 オドロオドロしい雲が北の空を横切っていった。
IMGP0632blog.jpg
なんだか、自然界のおかしな現象が多々発生し、その脅威を感じる今日この頃ですが、、、。 
 
朝食後、庭から幼鳥が親鳥を盛んに呼ぶ声がする。 ベランダに出て探すと、庭先に巣立ちしたシジュウカラが親鳥と一緒に庭を飛び回っている。 親鳥から、餌の取り方を学び、後一週間もすれば独り立ちして行くことになる?のでしょう。 ベランダからの撮影でしたが、ちょこまかと動きが速く、今回は中々うまく捉えることが出来なかった。
_IGP4276blog.jpg
先日撮影した紫陽花も、日毎に良い色合いになってきた。 

あとがき

種明かし!シジュウカラは何処にいる?
上のシジュウカラの原画は、
_IGP4310blogb.jpg
これです!!! 
15メートル程度離れてしまうと、焦点距離35mm換算450mmで撮影しても、この程度の大きさにしか撮れません。 従って、原画を大きくトリミング。 野鳥撮影では、ファインダーの中で、この程度の大きさの動きのある被写体に対して、マニュアルでピントを合わせて撮影することになる。 こんな状況でうまく撮影出来たとき、野鳥撮影の楽しさを味合うことが出来る?!  
スポンサーサイト

2011/06/23 Thu. 23:26 [edit]

Category: 野鳥撮影

TB: 0  /  CM: 2

top △

この記事に対するコメント

joypapaさん、こんばんは
いつもながらの素晴らしい野鳥の写真・・・と思ったら、こんなに大きくトリミングしていたのですね。
私じゃ、被写体のこの大きさでは、これほどのトリミングに耐える写真は撮れません。
マニュアルのピント合わせ、いつかjoypapaの写真のようなレベルに達したいと思います。
とはいえ、今はピンボケのヤマです(涙)

東葛人 #pn.FNN1k | URL | 2011/07/12 22:38 * edit *

デジスコ野鳥撮影

野鳥撮影の場合は、超望遠撮影となりますので、如何にブレを押さえるかと言うことになります。 SSが出てくれる環境下で撮影出来ればよいのですが、ほとんどSSが稼げないケースが多くなります。 従って、シャッターブレ、機材ブレ、動体ブレ、ピンボケ等々多発します。

撮影の余裕を持つためには、被写体導入からシャッターを切るまでの一連の動作を如何に早く、スムースに実行出来るかに掛ってきます。 兎に角、この練習を積み重ねることが必要となります。 身近なところで、身近な野鳥を相手に練習ですね。

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2011/07/13 09:27 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/198-cbeb6c8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。