スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

市川探訪 

と言うほどのことでもありませんが、、、

録画していたNHK BS放送「極上美の饗宴 東山魁夷の旅 第一回再生のドイツ」を観て急に思い立ち、市川にある東山魁夷記念館をホワイトくんで訪ねてみた。 静かな湖面に映る写り込みの表現や、構図の取り方、淡い群青色を確かめてみたかった。 記念館では、「四季の詩・春-桜と新緑-」というテーマで、オリジナル画ではなく、リトグラフィで多く展示されていた。 今後、夏・秋・冬と続き、特別展「ドイツ追想の旅や山河遍歴」が予定されているようだ。

今後、市川を自転車で探訪したいと思っているので、ついでに年間パスポート(2,000円)を購入した。
季節毎に、立ち寄ってみたいと思っている。  

自宅からは、酒井根-南増尾-南逆井-五香-松飛台-大町自然公園-市川霊園を経由して、大柏川沿いを走り、真間川に合流する辺りから木下街道を目指し記念館へ。 距離としては、17Km程度であった。

大柏川沿いは、綺麗な散策道が整備されており、車の往来を気にすることなく、のんびりと走ることができた。
桜並木が続きますので、咲くころには桜のトンネルが楽しめるかもしれませんね。
CIMG4779blog.jpg
真間川の水面は、風もなく静かに曇り空を写していた。 もう少し色が出ると良かったのですが、残念ながら生憎の空模様。
CIMG4781blog.jpg
記念館の正面玄関。 八角形の塔内には、ベンチが用意してあり、英語版の作品本を閲覧することが出来た。 また、左手の建物の中には、上野精養軒直営のカフェテラスがある。
CIMG4787blog.jpg
カフェは、室内と小さなオープンテラスとがあり、精養軒のハヤシライスやカレーライスを飲み物とセット(1,100-1,200円)で食べることができる。 紅茶はポットでサービスされ、カップ二杯半程入っていたので、しばらくアッサムティーを味わいながら、のんびり過すことが出来た。 また、このカフェだけを利用することも可能であるようだ。

絵を鑑賞し、お腹を満たし、のんびりとした時間を過し、帰路に着くことにした。

走行距離:35km
縦位置写真ばかり!(大笑) 
スポンサーサイト

2011/06/12 Sun. 17:33 [edit]

Category: ポタリング

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/195-ed207b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。