スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

飛島 その3 

もう一つの夏鳥の代表格「オオルリ」

野鳥撮影を10年ほど続けていますが、これほどまでに至近距離でじっくり撮影させてもらったことはありません。 さすが飛島、あちらこちらにオオルリが出没し、撮影し放題のようだ。 勿論、上の写真は大きくトリムしていますが、5メートル以内の至近距離からの撮影となり、毛の一本一本まで写し撮ることができ、オオルリの瑠璃色やコバルトブルーの微妙な色合いが出てくれました。 まぁ、図鑑のような写真となってしまいましたが、、、。

今まで撮影した中でも、これほどまでの解像感や色合い、発色した画はありませんでしたので、驚きと喜びで一杯? また、こんな機会に恵まれることも少ない。
14325blog.jpg
オオルリもキビタキ同様、到着したばかりなのか、へとへとになっており、岩場にへばりついているオオルリもいた。 そんな鳥たちをトビやウミネコが狙い、捕らえようとしていた。 このオオルリも間一髪難を逃れた場面を目にすることとなった。
14328blog.jpg
オオルリの♀も♂に比べると地味な鳥となりますが、やさしい顔つきが好き?
どの鳥たちも、体力を回復するために餌取りに夢中となって、こちらがゆっくり近づけば、逃げることはなかった。
14322blog_20110509153439.jpg
オオルリの背中の羽。 光の当たり方、撮影の角度により、羽の色合いが大きく変化する。
14361blog.jpg
自然が作り出す素晴らしい色合いとの出会いに、しばし感動する。
14326blog.jpg
野鳥撮影のたのしみは、
野鳥との出逢いや小さな被写体をカメラで撮影する難しさに挑戦し、それを成し遂げた時に大きな喜びを感じることができる? 自転車遊びも同様で、何かとの出逢いに喜びを感じたり、自分の足で目標を達成した時に大きな喜びを感じるのと相通ずるものがあると感じる。

光が少なく、シャッタースピードが稼げませんが、ISO感度をPentax K10Dの限界値800に上げて、何とか撮影することが出来た。 全て、手持ち撮影。
スポンサーサイト

2011/05/09 Mon. 10:21 [edit]

Category: 野鳥撮影

TB: 0  /  CM: 2

top △

この記事に対するコメント

お久しぶりです^^
ご旅行とうかがい、きっと素敵な夏鳥の写真のお土産があると期待して
おりましたが、予想通りでした★
キビタキ、オオルリ・・美しい~ 手を伸ばしたら触れられそうな質感。。
わたしも先日、ラッキーなことにキビタキを見ることが出来ました。
オオルリは、一度だけ美しい囀りを聞いたのみ。
次は是非そのブルーの鮮やかな姿と出会いたいものです♪

#JalddpaA | URL | 2011/05/09 20:15 * edit *

呑さん、

ご無沙汰です。
先程、そちらを拝見したばかりでした。 キビタキにあえたのですね! そこには、キビタキ、オオルリ、その他夏鳥が通過して行きます。 今季は、一・ニ週間ほど遅れているようですから、今週末辺りが、出会える時かもしれませんね。 

わたしも、オオルリをこれほど近くで撮影できたのは初めてでした。 やっと、オオルリの美しい微妙な色合いを写し撮ることができました。 

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2011/05/09 20:39 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/186-389ec0c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。