スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

飛島 その2 

翌朝、酒田港から飛島へは、双胴船「とびしま」にて75分の船旅。 ただし、3メートルを越える波になると欠航とのことであった。 当日、湾内は穏やかであったが、湾外にでると風と波が高く、今まで味わったことのない大きな揺れ。 わたしも、初めての経験だった。 相棒のK氏は、船酔い止めを事前に呑んでいましたが、激しい上下動に、あえなくダウン。   

翌々日には、天候が回復せず欠航となっていた。

到着後、早速撮影機材の用意をして探鳥にでるが、雨が降り出してしまった。 そんな中ではあるが、山桜にメジロが群がっていた。 ファインダーを覗くと、背景も色合いも良く、メジロの動きの瞬間を切り取るために連写でシャッターを切る。 この後二日半、雨が降ったり止んだりのお天気で、時々傘を差しての撮影となった。 


メジロに出逢った後、先ず出会ったのが、夏鳥のキビタキ。 道端でパタパタと移動している。そんな姿を見るのは初めて。 長旅の疲れか、へとへとになっているようで、餌を探しながら、少しずつしか飛べないようだ。 
14310blog.jpg
雨筋もすこし写り込んでいますね。
14311blog.jpg
時々、近くの枝に飛び上がり一呼吸?
_IGP0810blogblog.jpg
そしてまた、地上に降りて、餌を探しながらパタパタと飛ぶ。 珍しく、近づいても逃げないため、そんな姿を撮影させてもらう。 キビタキ雄の成鳥は、黒とオレンジのコントラストが素晴らしい。
_IGP0885blogaa.jpg
キビタキは、近所の公園でも出会うことができますが、これほど警戒心のないキビタキに出会うのは初めての経験であった。
14354blog.jpg
森の中で出逢ったキビタキ♀。 やはり、♂と比べると地味ですねぇ。

その後の滞在中に出逢ったキビタキ♂。
14319blog.jpg
日が経つにつれ体力が戻ってきたのか、段々遠くでしか見かけられなくなってしまった。
14331blog.jpg
キビタキの成鳥。↑すべて
14318blog.jpg
キビタキの若鳥。 ↑↓
14332blog.jpg
不思議なもので、
滞在中の最後の二日間は、当初あれほど見かけたキビタキ♂の姿を見かけることが出来なくなってしまった。
撮影させてもらえる時に、やはり沢山シャッターを切らせてもらうのが鉄則ですね。

まずは、夏鳥の代表格のひとつ、キビタキの撮影を堪能させてもらうことが出来たが、この後二日間ほど、雨の中の探鳥が続くこととなってしまった。
スポンサーサイト

2011/05/08 Sun. 21:18 [edit]

Category: 野鳥撮影

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/185-749683e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。