スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

野鳥撮影 その4 JPEG画像処理について 

野鳥を探鳥し、撮影機材を選び、撮影し、最後の仕上げとして、画像の処理という工程が待っています。 大げさに言えば、一つの作品に仕上げるということです。

一番大切なことは、写真の撮影もそうですが、画面からいらないものを如何に削除するか(削るか)、数十枚、いや数百枚撮影した中から、自分がもっとも気に入ったもの、自分のイメージに一番近いものを選択し、絞り込んで行く、削って行く作業になります。
これが意外と難しい。 あれも残したい、これもよいとなり、一般的に中々削れません。 これだという一枚を選び出す事の難しさを痛感すると思います。 勿論、野鳥撮影の場合は、条件により一枚も選べない場合も出てきますがね。

それでは技術的な事を、
1.画像を取り込んだら、ビューア(閲覧ソフト)が必要となります。 
わたしは、ViXという無料ソフトを利用しています。 一般的には、カメラを購入すると付属で付いてきますが、それらのソフトは、画像を展開、拡大したときの解像感がよくないと感じており、ViXと言うソフトを使っています。 最近のカメラメーカーソフトは優秀かもしれませんが、このソフトで慣れてしまいましたので、変更する気になれません。

『このソフトは、エクスプローラ風なインターフェースの高機能マルチメディアビューアで、 画像の全画面表示、拡大 / 縮小表示、スライドショー、壁紙設定、フォーマット変換、リサイズ、リネーム、 明るさ調整、色調補正、減色、コンタクトシート作成、複数のファイルをまとめて変換 / 加工 / リネームする “ 総合変換 ”などの画像表示&処理機能を多数揃えています。 指定したフォルダ内の画像を、サムネイル一覧で表示&管理 するファイラ的な機能も備えていて、とても便利です。』と説明されている。

ただ、Vistaになってから対応していないのか、一部バグが生じ、時々画像を表示しない(「最新の情報にする」をクリックすると正常に画像を表示する)場合がありますが、大きな問題とはならないので、利用を続けています。
_IGP088645edk10dhp.jpg


2.画像の縮小ソフト
HPやブログ等々で写真を掲載する場合、画像を縮小する必要がありますが、この行程をおざなりにすると、画像の縮小劣化により、やや甘い、コントラストに欠けた、ボヤケタ画像になってしまいます。

わたしは、この縮小行程に対して、「藤」という無料リサイズ専用ソフトを利用しています。
Resizeという無料ソフトもありますが、画像の仕上がりや、ViXとの組み合わせの利便性から、「藤」というソフトを利用しています。

リサイズ時の注意点は、縮小劣化が生じますので、少しだけ輪郭強調又はシャープネスを掛けてアウトプットする事で、縮小画像にメリハリを付けることが可能となります。 
画像のリサイズ時は、この点が一番重要で、縮小画像の仕上がり方が違ってきます。
_IGP201445edk10dhp.jpg


3.画像を自分好みの雰囲気にする
撮影時に露出を調整して撮影することになりますが、野鳥の場合は露出を考えてゆっくりと撮影することが出来ません。 野鳥との出会いの瞬間でシャッターを切らなければならないことが多い? 従って、露出不足になってしまう事が多かったり、自分好みの明度や彩度にならない場合も多々見受けられます。

そこで、デジタルの良さ?(写真屋さんにフィルムやメディアを出すと、機械が自動的に判断して、適正な調整を加えている?)レタッチ(画像の仕上げ)という行程が必要になります。 撮ったままを作品にするのが腕だと言う方もいますが、私はそのような考え方を持ち合わせていません。 フィルムカメラでも、焼き付け方により、作品が違ってくるように、自分のイメージにあったように調整し、ひとつの作品に仕上げると言うことで良いと思っています。 勿論、適正露出で撮影できるように、経験や訓練を積むことは必要であるとは感じますが。

レタッチをする無償ソフトですが、わたしはImage Filterという庭師俱楽部さんが作られたソフトを利用しておりますが、残念ながら、このソフトは現在公開されておりません。 このソフトは、明度調整等非常に簡単な行程で行うことが出来、画質の劣化も少なく、大変重宝しております。

いまでは、レタッチできる優秀な無償ソフトが公開されていますので、それらのソフトを利用されて、自分好みの作品に仕上げる方法を確立すると、さらに写真撮影が楽しくなってくると思います。
_IGP598445ed10dhp.jpg

今回野鳥撮影に関する私見を書きましたが、これをもちまして終わりさせていただきます。
大した説明はできませんでしたが、皆さんの参考になれば幸いです。
スポンサーサイト

2011/02/18 Fri. 09:56 [edit]

Category: 野鳥撮影

TB: 0  /  CM: 2

top △

この記事に対するコメント

なるほどぉ...私高性能のカメラで撮った画像は縮小劣化はあまり
気にしないのかと思っていましたら、逆だったんですね。
私なんかブログの画像はすべて携帯カメラなのでほぼ100%
トリミング&補正をしてからアップしていますが、元が元なだけに(苦笑)

私がHP制作をはじめた(ナローバンド)頃は、1頁容量50kbが目安
でしたので、画質云々よりとにかくいかにサイズを軽くするかが命題でした(苦笑)
今や光でPCスペックも上がり動画が当たり前にUPできるのですからわずか
10年で激変したものですねぇ。
今も画像変換ソフトを数種類使い分けていますが、まだWin7に対応してない
ソフトもあり、使うソフトはだいたい決まってしまいます。

デジイチやデジスコはまだまだ買える目途もたってないのですがこのシリーズは
大変役に立ちました。ありがとうございました。

PS.20日の天気はまずまず良さそうですね(^^)

たすけ #bV8DUnag | URL | 2011/02/18 18:29 * edit *

たすけさん、こんばんは。
最近のたすけさんの画像が変わってきたと感じていたのですが、携帯カメラですか!!! 進歩したものですねぇ! 携帯を換えました? 

確かに10年ほど前は、如何に画像を小さくするかに神経を使っていましたね。 容量を小さくしても綺麗に見えるにはどうしたらよいか、随分苦労しましたね。 

野鳥写真はちょっと特殊ですから、まだ機材を購入することはないですよ。 野鳥に興味を持って自転車遊びをしていると、見えていなかった野鳥が不思議と見えてきますので、それも楽しみの一つですよ。 

20日、皆さんと楽しいひとときを過したいと思います。
また、久しぶりに自転車にも乗ってみるつもりです。 それも、楽しみの一つです。 それでは、当日よろしくお願いします。

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2011/02/18 20:20 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/152-be0f4592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。