スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

雉 ♂♀ 

昨日の午後遅く、再度手賀沼へ。
風が強く、鳥さんは期待できないと思いながら出かけたのですが、
案の定、小鳥たちは葦原や茂みにもぐりこんでいて、
全く鳥影がありません。

諦めての帰り際、キジの雄が六羽一緒に落穂ひろいのごとく餌を啄ばんでいる!!
午後の赤味をおびた光を浴びながら、雄の羽が光り輝いていた。

遠すぎるため、畦を伝い徐々に近づきつつ撮影させてもらうが、食事中なのか、あまり逃げない。 
とは言っても、近づくと遠ざかるように移動してしまう。

また、地面の餌を啄ばむため、ほとんど草の中に顔を突っ込んだ写真ばかりで、絵になりません。
沢山シャッターを押しましたが、数枚だけ移動時に顔を上げた瞬間画を写すことができたようです。

繁殖時期には、縄張り宣言で雄たけびを上げたり、縄張り争いをしているオス達ですが、
この時期は、一緒に仲良く暮らすのですね!!!
六羽も一緒に居る所を観るのは、はじめてでした。
IMGP8922blog.jpg
オスを撮影していると、何かがふわりと飛んで、舞い降りてきた。
ついでにシャッターを切り、何とか降りる瞬間を捉える事ができたようだ。
後でモニターで確認すると、メスが舞い降りてきた瞬間だった。

まぁ、目的の鳥に出会えなかった日にも、
キジの雄が六羽居る光景を目にし、こんな出逢いがあるのも、
鳥撮の楽しみでもあります。
スポンサーサイト

2011/02/01 Tue. 16:06 [edit]

Category: 野鳥撮影

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/146-54dcc5a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。