スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

本年初野鳥撮影 1・7 

年が明けてから、自宅に閉じこもっていましたが、
写友のKさんからベニマシコが入ったという情報をいただきましたので、
車で小一時間のKさんのフィールドへ出かけてみることに、、、。

年末には、撮影目的の野鳥に振られてばかりで、鳥運に見放されている感があり、
ちょっとふて腐れていましたが、今回はいかがなるやらと思いつつフィールドへ到着。

Kさん、すでに現地に入っていた。
鳥の状況を聞くと、一瞬見かけたがその後出てこないとのことであった。
目的の鳥を小一時間ばかり探すが、見つけられない。 声もしない。
これは、また振られたかとわが身の運の悪さを呪うばかり?

別の鳥を探すが、これも居ない。 仕方なくもとの位置に戻ると、鳴き声がしだした。
雄が二羽、雌が一羽をレンズを通して観ることができるが、距離が遠い。
まともには撮れていないだろうと思いつつ、シャッターを切る。
一枚だけ何とか見れる画が撮れたが、豆粒のようなベニマシコ。

しばらく、シャッターを押しつつ様子を窺っていると、少しずつ前に出てきてくれた。
しかし、冬の強い日差し、それも半逆光気味の光線、草むらが光で光ってしまっている。
撮影条件が悪すぎる? さらに、背景も悪い。
まぁ、出会ったことに感謝してシャッターを切らさせてもらうが、
案の定、あまり良い写真は撮れなかった。

ベニマシコの♂。 ミルクイチゴのような色をまとっていますが、光が強すぎて、
その色合いが出てこない。 もう少し赤の発色を期待したのですが、、、、。

今年初めての野鳥写真。 
シャッターを切り、撮影できただけでも良しとしましょう。
お正月らしい紅白の鳥さんですから、、、縁起がよい?
IMGP7784bloga.jpg
まだまだこれから春先まで撮影させてもらえるのですから、、、次回に期待ですね。
情報をいただいたKさんに感謝して、本日の撮影を終わる。

-----------     追記     -------------

IMGP7664bloga.jpg
この画も光が強すぎて、白い部分が飛んでしまっていますね。
露出をアンダーにして白飛びを無くすことはできますが、
今度は影が濃くなり、ボディの色が黒くなったり、目が潰れてしまいます。
このような条件下での撮影は、とても難しく、厳しいということになりますね。

写真を撮影する際、
露出補正(±)を調整する(光と影?を演出する)ことを覚えると、
撮影する画が変わってきますので、お試しください。

もう一点、写真を縮小する際には縮小劣化が生じます。
輪郭強調なり、シャープネスを若干加えて縮小すると、
画にメリハリがでてくるようになります。
加えないと、ぼやーっとしたやや甘い画になってしまいます。
 
また、撮影後レタッチにて自分好みの明度やコントラスト調整を覚えると、
さらに楽しくなります。 写真の最後の仕上げです。
写真屋さんへ持っていってプリントする場合は、
機械が自動的にそれをしてしまっていて、気がつかないだけです。

デジタルだからこそできる技を覚えるのも、
写真の楽しみ方の一つと思います。

-----------------------------------

撮影機材:miniBorg45ED+Kenko1.5テレコン+Pentax K10D、一脚使用。
スポンサーサイト

2011/01/07 Fri. 22:25 [edit]

Category: 野鳥撮影

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/138-169dc21f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。