スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

三十作目 キセキレイ 


先週から悲しい別れがたて続き、ちょっと考えさせられてしまいますが、
亡くなれば、灰になり、土に帰っていくだけですから、、、、残された者の
悲しみと思いが残るだけ?です。 亡くなった人の気持ちは推し量れません。

生きている間は、何事にもめげず、前向きに明るく過すことが大切ですね。

渓流の岩場に止まったキセキレイを描いたつもりですが、
水の流れを表現するのがむつかしい。
自分で撮影した写真に近づけるように描いたつもりですが、、、表現しきれませんね。
スポンサーサイト

2010/10/13 Wed. 12:57 [edit]

Category: 鉛筆画

TB: 0  /  CM: 2

top △

この記事に対するコメント

このセキレイは眼がとても生きていますね。
まるで悠久の時の彼方を見据えているような瞳です。

水流はよく表現されていると思いますよ。ただ、手前の岩場と川の境目に遠近感がないので、動と静の比較がわかりづらいと思います。
境目は大胆に太い線で描いて、手前の岩は縦方向の別タッチで陰影をつければかなり雰囲気が変わってくるのではないでしょうか?
繊細に行き詰ったら、勇気をもって大胆なタッチやデフォルメを入れると絵に動きが出る。

...って。これは、私が大学の美術時代、クロッキーデッサンの時に先輩から言われたウケウリなんですけどね^^;

たすけ #bV8DUnag | URL | 2010/10/15 10:15 * edit *

たすけさん、コメントありがとうございます。

全く、誰にも教わらずにやる無謀さを感じていますよ。 てなことで、全くのド素人の域を出ていません。 性格的に横着なので、その辺りの根気や繊細さが無いのかもしれません、、、、。 

動と静、そして遠近感の表現方法? なるほどねぇ~、その辺りがまだ分かっていない?ようです。 

joypapa #Jo7nc4KM | URL | 2010/10/15 11:13 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/120-f65b0d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。