スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

5月4日 流山 一茶双樹記念館 

本日は連日のポタリングで疲れが出ているようで、控えていたのですが、鳥撮仲間のSさんから突然の電話。 「何しとる? 何にもしとらん、疲れとる。 ポタリングに呼び出そうと思ったんだけど、電話かけても返事がないので、再度電話した」とのことだった。 どきどき、携帯電話のケアーを忘れてしまう。 

足の疲れを感じるので、出掛ける気はなかったのだが、昼食後、急に自転車に乗りたくなった。 もう病気だね。 
昨日、東漸寺で会った四人組みのオネエ様達と会話中、流山の一茶双樹記念館(入場料100円)が作成した下総葛飾今様小金道絵図という地図を持っていたのを思い出し、その絵図(200円)を買いにカールトン君で一走りと出掛ける。 片道10キロは、あるのでしょうが、、、、、
j
「一茶の通った小金道」一茶双樹記念館(流山みりん 秋元本家)から現在の馬橋までの道を案内している。 今度、この地図に書いてある道を自転車で辿ってみることにしよう。
j j j j j j
流山がみりんの里であったとは、、、、30年以上近くに住んでいても、自宅と会社の通勤だけで、地域のことを全く理解していないものですねぇ。 こうして改めて、近所を自転車で徘徊すると、新たなことが見えてくる?のも、楽しみの一つかな。

この記念館の一筋川よりに行くと、江戸川の堤防が延々と続いて、海まで出ることができる。 堤防に上がって見ると、サイクリストが大勢通り過ぎてゆき、夫々、中々凝った自転車を見ることが出来る。 ロードレーサーの方は、スピードに乗って一心不乱に漕いでるが、きっと、みなさん夫々ちがった目的、目標があるのかな? 
j
河の中洲では、面白い凧を揚げるグループも、、、、いろんな趣味があるものですね。
土手を一生懸命自転車で走るものもおれば、凧揚げに興じる人達も居る?
j
この地点で、海から27キロ強。 長距離を走れるようになったら、海まで行って戻ってくると50キロ強+往復20キロで自宅? すごい距離になりますねぇ。 堤防の上は、追い風は良いのですが、向かい風になると大変!!!! まさに、風との闘い。

まぁ、とりあえず帝釈天でも目指すか? 帝釈天なら、自宅から別の道も在りそう? もう少し体力と、足の筋力が付かないとダメ? 時間をかけてゆっくりとやれば、なんとかなるんでしょうがね。

暑い日差しと運動で、自宅にたどり着いてから、どぉーと汗が噴出した。 ふぅ~~。

撮影機材: Pentax Optio S5n
本日は、69歳でなくなった父の命日。 はやいもので、私もその歳に段々近づいている。 お香を焚き、手を合わせ、少しだけ昔幼かった頃を思い出す。
スポンサーサイト

2009/05/04 Mon. 16:54 [edit]

Category: ポタリング

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://jitensha1000.blog16.fc2.com/tb.php/10-5cae99db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。