スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

市川自転車散策 赤レンガ見学会 

昨日、dadashinさんが企画された「市川赤レンガ見学会」ポタに参加。

総勢八名+見学会のみ参加一名が、企画ポタに集まった。
十時集合で場所もはっきりと分からないところだったが、自宅から一時間弱で難なく到着。 会場では、ボランティアの方達が集まり、打ち合わせの最中であった。 受付番号は何と三番!!三十分ほど前なので、仲間は誰も到着していない。   

この赤レンガは、旧千葉県血清研究所の建物、跡地であるようだ。 現在は、千葉県が管理していて、「赤レンガをいかす会」が主催する見学会時のみ一般に公開されている。 と言うことは、一年に一回だけ開かずの門が開かれると言うことになる? 場所を確認するために尋ねた近所の大学の校門受付担当者も、この建物の存在を知らなかった! 学校の裏手にあたるのに、、、。 

十時頃には、50名以上の見学者が集まり、関心の高さにビックリ!

ボランティアの方の説明の中で記憶に残ったのは、「建築物を風景の中のひとつとして観るのも良いが、細部を丹念に観ることにより、多くのことを物語ってくれる」と言う事であった。 どんなことでも、興味をもって観ると、見えなかったものも見えてくるということ?ですね。
CIMG5040blog.jpg
レンガの組み方は、長手、短手を交互に組み合わせて積むのが、フランス積みのようです。 そして、窓の上辺にはくさび形に並んでおり、上部の加重を受けるしくみとなっており、その上部には、壁面を流れる雨が室内に入らないように庇のように造られている。 そのようなボランティアの方の説明を聞きながら、室内にも入り見学を終わった。 

現在この建物は、千葉県が遊休建物として所有しているようだが、荒れ放題?もう少し上手に活用する手立てを考えてもらいたいものだ。

そうこうする内に、dadashinさんも到着し、八台の自転車を連ね市川散策ポタ開始。
先ず、連れて行ってもらったところは、「木内ギャラリー」入館無料。
CIMG5049blog.jpg
明治から大正時代に活躍した政治家・木内重四郎が、別邸として真間の高台に建築した和洋折衷様式の大正近代建築物を保存するため、洋館部分のみを移築し、ギャラリーとして公開している。 当時の建物のほんの一部分を移築したようだ。 その当時としては、塔屋があるモダンな西洋建築で、さぞ眺めも良かったことだろう。

その後、木内ギャラリーからほど遠くないところに、日中友好に尽力された中国人の「郭末若記念館」を訪れた。 この建物もほんの一部分(玄関扉、ガラス窓)のみ当時のものが使用されていますが、新たに高台に移築されたようだ。 当日は、節電のためクーラーを入れてないと言う理由から、なんと訪問者にコーラのミニ缶をサービスしていただいた! こんな無料サービスを受けたのは、公共施設でははじめて?!

そして、本日の昼食は、料亭「大松」(写真、内庭)の前にある別館。
CIMG5063blog.jpg
有名な料亭であるようだが、食事中のみなさんとの自転車話やよもやま話が何よりの美味しいご馳走であったような気もする。 もっとたくさんお金を出して、芸子さんでも侍らせないとその雰囲気は味わえない?のかな。

そして、今回一番感動したアイリンクタワー45階へ登る。 マンションの屋上部分に展望台が設けられており、なんと一般に無料開放されている。 
CIMG5067blog_20110925181837.jpg
360度の大パノラマ。 
冬の透き通った大気の頃や、早朝または夕暮れ時の景観は、格別なものになるでしょう。 ベンチも用意してあり、景色の変化を楽しみながらのんびり過すことができそうだ。
CIMG5080blog.jpg
我が家の方向に向ってシャッターを切る。 うっすらと筑波山が見える。 

タワーの下にある駐輪場も二時間無料と至れり尽くせりの市川市公共施設。 感無量と言うより感無料!である。  東京都区や名古屋市もそうだが、税収が豊かな都市に住む住民と、そうでない都市に住む住民とでは、得られる恩恵に大きな差がでるようだ。 まぁ、ひがんでみても仕方ありませんが、、、我が町!ちょっとしっかりせいと言いたくなる?

参加されたみなさん、お疲れ様でした。 とても心地よい疲れの一日となった。 
また「市川の街めぐり」企画を期待しております。  

2011/09/25 Sun. 21:18 [edit]

Category: ポタリング

TB: 0  /  CM: 5

top △

秋の渡り鳥 第三弾 


ツツドリ=大きくトリミング

本日は、台風一過快晴となりましたが、昨晩勤め人の方達は、帰宅できなかった人も居るのではないでしょうか? 久しぶりの直撃台風、強風と強雨を味合うことに。 ほんの一瞬の出来事でしたが、我が家も停電となり、真っ暗闇。 十五分程度で回復しましたが、久しぶりに蝋燭の光の元での食事となった。 実家の方も直撃であったが、避難することも無く無事で一安心。

_IGP7411blogaa.jpg

この時だけ、少しゆっくりとしてくれましたので撮影することが出来ましたが、見上げる高さで、思うような画にはなりません。

撮影機材: BORG71FL+Pentax K10D 一脚使用

2011/09/22 Thu. 15:03 [edit]

Category: 野鳥撮影

TB: 0  /  CM: 8

top △

秋の渡り鳥 第二弾  

_IGP6987blog[1]blog
サメビタキ??
コサメだと思って撮影していましたが、どうもサメビタキのような気もします。 胸の部分が随分黒くなっていますし、顔つきがコサメとちょっと違うような???

本日撮影したコサメは↓
_IGP6663blogblog.jpg
コサメビタキ

_IGP7209blogblog.jpg

_IGP6828blogblog.jpg
二羽入り乱れていたようで、多分コサメビタキとサメビタキが一緒に飛び回っていた???

_IGP6834blogblog.jpg
サメビタキ?
_IGP6887blogblog.jpg
サメビタキ?
_IGP6848blogblog.jpg
サメビタキ?
_IGP6938blogblog.jpg
フィールドでは、随分久しぶり(二年ぶり?!)に写友のita-sanとお会いした。 会わない間に、お互いちょっとメタボ気味になってしまったようだ。(笑) 二時間ほど?一緒に撮影を楽しみ、彼の知り合いの方達とも談笑しながらの撮影となった。

この時期仕方ないのですが、フィールドでは蚊に悩まされます。 蚊取り線香をぶら下げていましたが、それでも随分食べられてしまった。   

撮影機材: BORG71FL+Pentax K10D 手持ち撮影

2011/09/19 Mon. 18:18 [edit]

Category: 野鳥撮影

TB: 0  /  CM: 0

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。