スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

八重桜の舞い 

昨日の強雨、本日の強風にて、八重桜の花弁が舞っています。
舞い散った花弁で道や芝生の上がピンク色に染まりました。
_IGP3885jblog_20100429151407.jpg
八重桜の花弁は一つ一つが大きく、そして一つの花に沢山の花弁が付いていますので、
散る花びらで辺りを埋め尽くしてくれます。
_IGP4053jblog.jpg
陽の光の中で、雪が舞い散るがごとく、花びらが降り積もっています。

いよいよ、初夏の到来ですね。
そろそろ、夏鳥達も高原に入りはじめていることでしょう。
この連休中、野鳥カメラマンは夏鳥を求めて、あちらこちらに出かけることになるのでしょうね。
スポンサーサイト

2010/04/29 Thu. 15:13 [edit]

Category: 写真・風景 その他

TB: 0  /  CM: 0

top △

久しぶりのデジ眼 

怪我をしてから撮影にはもっぱらコンパクトデジカメを利用していましたが、15mm-55mmをカバーするレンズを持っていることを思い出し、久しぶりにデジ眼を持ち出してみました。

まずは、わたしの部屋から一枚パチリ。

わたしの撮影スタイルは、5枚のブラケット連射がほとんど? 露出のことを余り考えなくっても良いので、、、。
最初の撮影結果を見て、若干の露出補正±を加えて、最終撮影することがほとんどです。 そして、使用するモードは、風景=プログラム又は露出優先、野鳥=ISO感度優先を利用しております。
_IGP3407jblog.jpg
ややハイキー調にしてみました。 桜のピンクは、露出アンダーにするとやや濁ってきますので、露出を+に振るようにしています。
_IGP3370jblog.jpg
やはり、デジ眼ですね。 コンデジでは表現できない精細感や解像感がでてくるようです。
その結果として、画の透明感や抜け方が違ってくるのでしょうね。
_IGP3451jblog.jpg
そろそろ、八重桜が散りはじめ、地面をピンクに染め始めていますね。

写真の最大の目的は、そのときその場面を写し撮るということですから、シャッターを沢山押して楽しめばよいのですが、画面のラインに少し注意して?意図的にずらすのは別にして、縦や横のラインを少し意識して撮影すると、安定した画が得られるのでしょうね。

Pentax K10D smcDA15-55mmにて撮影

2010/04/27 Tue. 10:54 [edit]

Category: 写真・風景 その他

TB: 0  /  CM: 0

top △

渡り廊下が額縁に 

南・東棟を結ぶ渡り廊下がありますが、ちょうど額縁のようになって、八重桜の眺めをたのしませてくれます。
ここの庭には、左手に見える木がありますが、これも中庭の貴重なシンボルツリー、メタセコイアです。

入居した当時は、まだ4階程度の高さでしたが、いまではこの6階建ての建物を超えてしまいました。
CIMG4418jblogmetasekoia.jpg
いまこの木を購入し、植栽するには300万というお金が掛かるそうです。 ただ、夏と秋はよいのですが、冬になると葉が枯れ、パラパラと細かい葉が落ち、清掃に苦労することになります。 また、針葉樹のため、堆肥にすることも出来ず、ちょっとした厄介者です。 

しかし、敷地内に入ると、先ずこの大木が目に飛び込んできて、鬱蒼とした葉を茂らすと壮観であります。このメタセコイアも、ここになくてはならないシンボルのような存在になっています。

Casio Exilim E850にて撮影 

2010/04/26 Mon. 15:46 [edit]

Category: 写真・風景 その他

TB: 0  /  CM: 0

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。