スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

一路都心をめざす 090720 

連休最終日。 車の交通量が少ないだろうと予想して、自宅から都内をめざすことに、、、。 矢切の渡しまでは前回行った。 その先、どこまで目指そうか???思案の結果、、、、取り合えず、両国の江戸東京博物館で開催されている「写楽 幻の肉筆画展」を見に行くことにした。 その後は、足の向くまま、気の向くまま?と言う感じで出発。

自宅から八柱-稔台-松戸-新葛西橋を渡り、江戸川CRをほんの少し下ると、柴又帝釈天への入り口となる。 ここまでで、約13Km。  信号が沢山あるので、やや時間を要してしまうが、、、、大した距離ではない。CIMG3515oexilimz850s5n.jpg
自宅を7時半過ぎに出発し、8時過ぎに柴又帝釈天に到着。 早朝のため、まだ人出がほとんどなく、静かな境内。 江戸川CRのすぐそばにあるため、サイクリストの立ち寄りが多い?ようだ。 ちらほらと見かける。CIMG3530exilimz850s5n.jpg
お店もところどころ開店準備中。 
CIMG3534exilimz850s5n.jpg
薄日が差しますが、意外と気温は上がっていません。 これなら何とかはしれそうと感じながら、柴又駅を通り過ぎ、青砥から中川沿いの道を走る。 なかがわ沿いには、自転車やランニングできる道が造ってありましたが、一般道も休祝日は進入規制がしてあり、車を気にせず細い一般道を走ることができ快適。 そして、なかがわの分岐点まで走り、あやせ川にぶつかる所を右折すると四つ木となり、そこから亀戸を目指すことにしました。 当然、途中地元の人に道を聞きながらではありますが、、、、
CIMG3565exilimz850s5n.jpg
まずは、 藤の花で有名な亀戸天神。 とっくに藤は終わっていると思っていましたが、残り藤がちらほらとあるのには驚き!!!
CIMG3568exilimz850s5n.jpg
ここまで来ても、30km程度の距離!!! もっと、遠いと想像していたが、それほどの距離でもないようだ。 亀戸天神をあとにして、両国の江戸東京博物館へ。 40年以上も昔になりますが、この辺りによく車で走ったことがあるのですが、全く道を思い出すことができませんね。
CIMG3581exilimz850s5n.jpg
前から、江戸東京博物館へは一度来たいと思っていましたが、来るチャンスに恵まれず、今回はじめての訪問となった。 自転車を駐輪場に置く際、柱にくくりつけるようにして鍵をかけましたが、何となく盗難の不安が付きまといながらの浮世絵鑑賞となる。 やはり、ゆっくり落ち着いてみることが出来ないですね、、、残念。 軽量な自転車の盗難防止方法を考えないとダメ?ですね。  

浮世絵は、絵師だけでなく、彫り師、刷り師等々の合作芸術、昔の素晴らしいプリント技術に驚嘆です。 鑑賞後、まだまだ体力的な余裕を感じましたので、浅草、上野方面へ向かうことにする。
CIMG3601exilimz850s5n.jpg
両国国技館の脇をすり抜け、厩橋から浅草に入る。 日差しも随分暑くなり、さすが浅草の人出は多い。 伝法院通を通り過ぎ、浅草ロック座の方へ向かう。
CIMG3603exilimz850s5n.jpg
随分昔、下谷三丁目に住んでいた時には、よく来た場所。 今回自転車で走ってみたが、やや方向感覚が狂っていて、途中道を尋ねながら下谷、根岸界隈をウロウロする。 全く変わっていない建物もありましたが、その当時となんとなく雰囲気が違ってきているような気がするのは、私が歳を老いたためなんでしょうかね。 
CIMG3609exilimz850s5n.jpg
鶯谷を抜け、上野寛永寺を見て、根津神社へ。 ところが、
CIMG3611exilimz850s5n.jpg
根津神社、塗りの修復中で、絢爛たる建物とは程遠く、ビニールシートに覆われていた。
CIMG3614exilimz850s5n.jpg
拝観後、お昼も過ぎていたこともあり、根津神社近くのイタリアン料理の店「ルーチェ」でパスタランチ。本当は、讃岐うどんの予定でしたが、満席で路上にお客さんが溢れていたので、今回は諦めることにした。 

しばらく、食事をしながらの休憩を楽しみ、銀座に向かうか、帰ることにするか、悩みましたが、今回は、そのまま言問通りを戻ることにした。 次回、お盆の時期に再挑戦してみるつもり。
CIMG3624exilimz850s5n.jpg
帰りがてら、再度帝釈天によりましたが、炎天下、観光バスが到着したのか、凄い人出となっておりました。 
CIMG3622exilimz850s5n.jpg
7時半過ぎに自宅を出て、帰宅したのが2時半過ぎ、意外と早く帰着することが出来ましたが、最後は向かい風で、少しへばりましたね。 まぁ、都内の初回としては、満足。 この感じなら、まだまだ足を延ばせそうですね。

走行距離&走行時間: 73Km & 4:52'04 Av. & Max.:15.03km/hr & 34.0km/hr
撮影機材: Casio Exilim Z850
スポンサーサイト

2009/07/20 Mon. 21:23 [edit]

Category: ポタリング

TB: 0  /  CM: 2

top △

鎌ヶ谷・船橋・下総中山ポタリング 09/07/12 

ブログを通して知り合ったYさんに案内してもらい、海老川沿いのポタリング。 いろいろなオブジェや鋳造が置かれている橋めぐり? 

出発地点は、鎌ヶ谷。 自宅から鎌ヶ谷まで自走して、東武野田線鎌ヶ谷駅でYさんと待ち合わせ。 初対面。 Yさんもラレーのクラブスポーツで来られる。 私のRSC スモール カールトン君に大変興味を持っておられるようだ。 挨拶もそこそこに、早速走り始める。 森の小道を走り、海老川へ向かう。

起点には、有森裕子がマラソンの練習をしたのでしょうか?足型の記念碑。 橋の欄干にも、はじめはキタロー?と思ったが、ランナーの鋳造が飾られている。

桜並木の中を走ると、、、、
IMGP9724optios5n.jpg
石で作られたオブジェ? 小型モヤイ像? 学生がデザインしたものを彫ったのでしょうか???わけの分からないオブジェが出現。 
IMGP9729optios5n.jpg
自転車で青少年を育成する会もこのサイクリングロードを利用し、それを記念碑として建てていたり、この道を利用して、健康の促進、増進を図ろうとする会があったり、この道の整備事業には、いろいろな方の思い入れや、肩入れがあった?な。

川も綺麗になり、カワセミもとんでいるようだ。
欄干の置物 その1 四隅に童話の主人公 桃太郎
IMGP9730optios5n.jpg
その2 鉞担いだ金太郎
IMGP9732optios5n.jpg
その3IMGP9735optios5n.jpg
その4 船橋の庶民文化「ばか面踊り」のひょっとこ?
IMGP9738optios5n.jpg
その5 「ばか面踊り」
IMGP9737optios5n.jpg
その6 「ばかずら踊り」祭の光景?
IMGP9746optios5n.jpg
その7 ♪が書かれた欄干 ラレー ツーショット Club Sport & Small Wheel Carlton
IMGP9740optios5n.jpg
その8 住まいの近くに、水のある光景は、いいですねぇ。 ただし、水害は、、、、避けられない?
IMGP9743optios5n.jpg
川沿いの道が終わると、ららぽーとや船橋港が近づいてくる。
IMGP9762optios5n.jpg
港の突端
IMGP9758optios5n.jpg
これから釣りに行くのでしょうか、、、???
IMGP9754optios5n.jpg
そんなに暑くも無く、ポタリング日和。 ミスタードーナッツで休憩後、西船を経由して下総中山へ。

法華経寺(ほけきょうじ)は、千葉県市川市中山二丁目にある日蓮宗大本山の寺院で、鎌倉時代の文応元年(1260年)創立。中山法華経寺とも呼ばれ、山号は正中山とのこと。 近くに住んでいながら、一度も行ったことがなかった。
IMGP9764optios5n.jpg
下車して、参道を進む。 参道脇には、お寺の中にお寺?中山の檀家寺のようなものが、いくつも存在する??? 信心深くないので、どうゆうことなのか、よく分からない。 
IMGP9775optios5n.jpg
本堂
IMGP9780optios5n.jpg
桧皮葺の屋根のようだ。
この近くに、東山魁夷の自宅と、隣接して美術館が併設されているようなので、Yさんに連れて行ってもらう。 時間が無かったので、今度ゆっくり来て絵を見させてもらおう。 (平山郁夫と勘違いしていたが、、、笑) こんな近くに住んでいたとは、、、、近くのことすら分かっていない自分を発見。 情けないですねぇ。 自転車は、こんなことも気がつかせてくれる道具に? 車で近くを、よく通っていたのに、、、
IMGP9785optios5n.jpg
私に気を使っていただき、ゆっくり、ゆったり自転車で走り、歩いたりしたポタリング。 貴重な休日に付き合っていただいた、Yさんに感謝。 お疲れ様でした。

今度は、連休の東京都内?走行も面白そう。 

本日の走行距離&時間:50.97Km & 3:26'30 Av.& Max.速度:14.8Km/hr & 37.1Km/hr
本日の撮影機材: Pentax Optio S5n

2009/07/12 Sun. 17:43 [edit]

Category: ポタリング

TB: 0  /  CM: 2

top △

自転車de鳥撮 09/07/07 

梅雨の一休みで、久しぶりの青空。 とても綺麗な空の青に感動してシャッターを押す。
IMGP9462mb45edk10dhp.jpg
前回不消化に終わった、サンコウチョウの観察に出かける。 昨夜の雨上がりの森の中、人っ子一人いない静かな森。 小鳥のさえずり、風が木々をゆする音、静寂の中にも、生き物達の鼓動が聞こえてくる。 ついでに蚊も身体中にまとわり付いてくる。(笑) 今回は防虫スプレーと長袖を着込みましたが、それでも靴下の上からや顔を喰われる。 _IGP5476mb45edk10dhp.jpg
お目当てのサンコウチョウは、木の上のほうで時々綺麗な声で囀る。 若♂なんでしょうね。
しばらくすると、一瞬姿を現し、ホバリングしながら採餌? 何とか一枚、止まっている画を撮影できたが、暗くてよく分かりませんね。

そうこうしているうちに、猛禽の声があたりに響いている。 どうもサシバが鳴いているようだ。 小鳥たちは、シィーンとしてしまった。 いつもは木の天辺に陣取るサシバが、クイーといいながら、森の中まで入ってきて、枝に止まりながら鳴いている。 これも、渡りの夏鳥。 目の前に鳥が来れば撮影させてもらうのが野鳥カメラマン。 ご馳走様ということで撮影に取り掛かるが、暗い。 シャッタースピードが出ないため、高感度に設定。_IGP5800mb45edk10dhp.jpgISO800 ss1/25しかでない。 仕方なく、ダメもとでISO1000に上げて撮影。 時々、木に鏡筒を押し付けての撮影も試みる。 兎に角、手持ち撮影で、ブレ覚悟であるが、あまりのシャッタースピードの遅さには!!!数打つしかない? 連写、連写。
_IGP5730mb45edk10dhp.jpg
何とか残ってくれた画です。 画質はやや荒れますが、これだけ写れば大満足。 その後、二時間ほどサンコウチョウを待ちますが、声のみで出てこない。 本日は、どうやらサシバの日だったようで、諦めて帰宅することに、、、、
IMGP9459mb45edk10dhp.jpg
しかし、午後からかなり強い風が吹き、木々を揺すっていた。 案の定、昼の日差しが照りつける中、向かえ風も強く、自転車の速度が出ない。 
IMGP9464mb45edk10dhp.jpg熱中症になっては元も子もないので、水分補給と撮影を兼ねて休憩しながら、自宅まで戻る。

撮影機材: 野鳥 MiniBORG45ED+KenkoTeleplus1.5+Pentax K10D
風景 Pentax Optio S5i

走行距離&時間: 27.15km & 1:31'45  Av. & Max.速度:17.8km/hr & 42.8km/hr

2009/07/08 Wed. 09:17 [edit]

Category: 野鳥撮影

TB: 0  /  CM: 2

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。